曇りのち晴れTOP ≫  2009年10月
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

2009年10月

さては鳩を釣るエサか?w

普天間移設「話あれば関空に」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1035635&media_id=2

無理だと思うなあ。
・まずは最大の仮想敵である中国に睨みを効かせる位置として、大阪は遠いので戦略的価値がない。
・次に飛行区域の問題。今の日本の空は米軍最優先。大阪も大都市なので空も既に過密。そんな状況で米軍基地が関空に移転すればどうなるか。空路は当然変更せざるを得なくなるし、米軍機と民間機とのニアミス等も多発するかもしれない。

こんな素人にも分かる当たり前の事言われなくたって、橋下は十分承知していると思うんだけどねえ。となると、橋下の民主党に対する牽制球とか観測気球とか言う線も出てくる。
それとも脊髄反射で鳩に喰い付かせて恥を掻かせようとする深謀遠慮かな?

安全保障問題を民意に委ねる鳩山民主党政権の無責任

鳩山首相、沖縄知事と初会談
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1034678&media_id=2

こういうのはね、トップダウンで進めるべき性質のもの。
国家にとって一番大事な安全保障分野なんだから。
ましてや、「私が決断する」ってオバマに約束したんだから。

「民意を問うてから」なんてきれい事を言うのは無責任の極みにすぎない。
自分が泥を被りたくなく責任を逃れるための方便にすぎない。

決断を放棄し民意に丸投げするなら、首相は要らないよね(笑)
決議の度にに国民投票すれば良いんだから。

友愛とかはどうでもいいから、決断するべき事は責任を持って決断しろ。
それが国のトップの使命なんだよ。


原理主義で中二病の民主党政権の愚かさ、ここに極まれり

核密約、外相は徹底検証要請
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1033734&media_id=4

あのね、黒白はっきりさせない方が上手くいく事も世の中には多いんだ。

日米間に密約があると臭わせるだけで、それが抑止力になるわけ。
実際に密約が有るか無いかかかわらずにね。

「日本を核攻撃すれば、在日米軍から核で反撃があるかもしれない。」
と周辺国に思い込ませる事が出来れば、日本は攻められにくくなるわけ。
こんなに安上がりなものは無いでしょ。
で、密約を明らかにして、どうするの?民主党の岡田さん。
自民党の旧悪を暴く、正義のお代官を気取っているんだろうけど、日本にとってはなんの旨味もないよ。
密約を暴いたら、在日米軍が核を持つ事が日本への裏切りという事になり、核を持てなくなる。そしたら戦争抑止力は劇的に減退するよ。

機密費の件もそうだけど、幼稚な正義感を振りかざしても傷つくのは日本だけ。
外交密約をばらすって、相手国への裏切りでもあるんだよ。
こんな事をやったら、日本は何処からも相手にされなくなり孤立するしかなくなる。

なんでこんな当たり前の事が分からないのかなあ。
この中二病政権は間違いなく日本の黒歴史になるね。


核密約で有識者初会合 外相、検証を要請
2009年11月27日

 核搭載の米艦船の日本通過・寄港を黙認する日米間の「核密約」などを精査する有識者委員会の初会合が27日、外務省で開かれた。冒頭、岡田克也外相が「徹底した検証を期待する」と述べた。来年1月中旬、報告書を提出する。
(共同通信)




| 2009年10月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

閣内不一致なんですけどw

■外相イライラ、普天間移設で首相・社民の板挟み
(読売新聞 - 11月27日 09:22)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1033156&media_id=20

国家にとって一番重要な安全保障分野で閣内不一致なんですけど(笑)
絆創膏や産む機械で喚きまくった前科のあるマス○ミさん的には問題ないのかな?(棒)


外相イライラ、普天間移設で首相・社民の板挟み

岡田外相が沖縄の米軍普天間飛行場移設問題でいら立ちを募らせている。北沢防衛相とともに年内決着を目指すが、鳩山首相がなお結論の時期や方向性を示さないうえ、連立与党の社民党や民主党沖縄県連などは「県外」「国外」移設の要求を強めており、板挟み状態のためだ。

外相は25日、国会内で民主党の小沢幹事長と会談。普天間問題の中間報告をした模様だが、「以後、機嫌が悪い」(外務省幹部)という。関係者の間では「小沢氏から『現行案で決めて、社民党は大丈夫なのか』などと懸念を示されたのではないか」との憶測が出ている。外相は26日の衆院安全保障委員会で「年内にできるだけ結論を出したいが、ひとえに首相の決断にかかっている」と説明した。

また、外相は26日夜、防衛省で北沢防衛相と会談した。24日にワシントンで行われた普天間問題に関する日米外務・防衛担当局長級事務レベル協議の結果を受け、対応を協議したとみられる。

banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。