曇りのち晴れTOP ≫  2009年11月
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

2009年11月

スタンドプレーしかできない鳩山

「体を張って」鳩山首相、将来の訪朝に意欲
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1048148&media_id=88

財源の当てもないのに独断専行でぶち上げた、温暖化ガス25%削減宣言の「鳩山イニシアチブ」といい、本当にスタンドプレーが好きだねえ・・・というよりそれ以外に何もやっていないような・・・

鳩山さん、日本のためを思うんだったら、即刻衆議院を解散してくれないだろうか。
あなたの体なんか張ってくれなくても良いから。


「体を張って」鳩山首相、将来の訪朝に意欲

鳩山由紀夫首相は11日夜、拉致問題打開のため在任中に北朝鮮を訪問する可能性について「それはいつかはね。わたし自身が行く必要ができたときには、当然体を張って行くべきだ」と述べ、意欲を示した。

同時に「まだ(訪朝する)状況には当然なっていない」と語り、現時点で具体的に検討しているわけではないと説明した。都内で記者団の質問に答えた。
 これに先立ち、首相は北朝鮮人権侵害問題啓発週間に合わせて開かれた中井洽拉致問題担当相主催のレセプションに出席。「政府としても、一刻も早くあらゆる手段を講じながら、拉致問題の解決に向けて努力することを約束する」と述べ、被害者の帰国実現と真相究明に全力を挙げる方針を強調した。 

レセプションは2006年から開催されているが、首相が出席したのは初めて。
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

これじゃ南鮮の犬だな

■「天皇陛下訪韓、結構なことだ」小沢氏
(読売新聞 - 12月12日 21:55)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1048727&media_id=20

天皇陛下の訪韓と外国人参政権問題を「韓国」で確約しましたよ、この売国奴は。
読売の記事だと掘り下げが足りないので産経の記事を捜してきましたよ。

天皇陛下が忌まわしい南鮮で不測の事態に巻き込まれたら、どう責任を取るつもりなんだろうか、この売国奴は。連中は謝罪、あわよくば土下座させる気満々ですよ。メディアでさえも日王とか平気で口にするしね。もうね、論外ですよ論外。話にならない。

外国人参政権法案も「韓国」でご報告する辺り、誰のための法案だかがあからさますぎますよね。こいつは日本国民を舐めてるんですよ。どうせ反日親韓メディアに洗脳されて日本国民は反対できっこない、って思ってるんですよ。いいかげん目を覚まして欲しいですね、なんとなく民主党支持者は。

民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html



小沢氏、天皇陛下ご訪韓「結構なこと」 韓国は謝罪期待、政治利用に論議も
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091212/plc0912121837007-n1.htm
2009.12.12 18:32
このニュースのトピックス:小沢一郎

 韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午後、ソウル市内のホテルで記者団に対し、天皇陛下のご訪韓について「韓国の皆さんが受け入れ、歓迎してくださるなら結構なことだ」と語った。

 天皇陛下のご訪韓をめぐって日本政府は、過去の歴史問題に政治利用されることへの懸念や警備上の不安などから、「環境が整わない」として断ってきた経緯がある。日本国内には天皇ご訪韓の反対論も根強い。

 しかも、来年は日韓併合100年となる2010年の節目の年にあたり、韓国側のナショナリズムの高まりも予想される。韓国メディアなどでは来年に陛下のご訪韓が実現した場合、日本側に「過去をどう謝罪させるか」に関心を示す報道も散見される状況だ。

 李明博大統領は今年10月、鳩山由紀夫首相の韓国訪問に先立ち、「来年にも実現できれば」と表明し、天皇陛下のご訪韓に期待を示したことで韓国側で火がついた。李大統領は「(陛下のご)訪韓自体も重要だが、どういう形で訪問するかが重要だ」とも述べ、「謝罪と反省」など過去の清算を期待したものとも受け止められている。

 このため、“韓流ファン”を自認する鳩山首相も、日韓首脳会談後の記者会見では、陛下のご訪韓について、「簡単に『分かりました』といえない環境も理解してほしい」と否定的な考えを示している。

 ご訪韓を快諾したとも取れる小沢氏の発言は今後、日韓双方で論議を呼ぶ可能性がある。(赤地真志帆 ソウル=水沼啓子)



外国人参政権法案で小沢氏「通常国会で現実に」 韓国に言質、党内に反発も
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091212/plc0912121813006-n1.htm
2009.12.12 18:11
このニュースのトピックス:小沢一郎
12日午前、ソウル市内の大学で講演する民主党の小沢幹事長(共同)12日午前、ソウル市内の大学で講演する民主党の小沢幹事長(共同)

 韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウル市内の国民大学で講演し、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「日本政府の姿勢を示す意味でも、政府提案として出すべきだ。鳩山由紀夫首相も同じように考えていると思う。来年の通常国会でそれが現実になるのではないか」と述べ、来年1月召集の通常国会に政府が法案を提出し、成立させる見通しを示した。

 また、「日韓に存在するいくつかの問題を解決しなければならない。日本が積極的に解決策を提示しなければならない立場にある」と述べ、参政権法案成立に意欲を示した。

 だが、小沢氏のこうした発言は、韓国側の期待感を高め、言質を与えた形になる恐れがある。民主党は先の臨時国会で法案を議員立法で提出することを検討したが、党内の保守系議員や一部世論の反発で提出を見送った経緯があるからだ。

 小沢氏や首相、岡田克也外相ら閣僚、民主党幹部の多くは、参政権付与推進派だ。だが、党内には「国民主権を否定するものだ」などと付与に反対する議員が存在する。
このため、同党の意思統一は難航し、衆院選マニフェスト(政権公約)にも盛り込まれなかった。平野博文官房長官は、政府提案には与党合意が必要との考えを示しているが、国民新党は付与に反対している。

 こうした中、政府・民主党首脳会議は11月12日、法案の扱いを小沢氏に一任したが、小沢氏が講演で語った見通し通りに事態が進むかは不透明だ。

 一方、小沢氏は講演で、日本の朝鮮半島統治について「現代史の中で不幸な時代があった。日本国、日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実だ」と述べた。その上で、「そのことのみを言い続けていては両国の将来によい結果をもたらさない。過去の問題を乗り越え、友好親善関係、連帯が必要だ」と強調した。

 小沢氏は夕方から、韓国大統領府での李明博大統領との非公式な夕食会に臨み、13日に帰国する。

 (ソウル=水沼啓子 政治部 榊原智) 
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

また「鳩り」やがったな

「陛下の政治利用」と異例批判
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1048151&media_id=2

鳩山政権は後世の歴史家から「やるべきことをやらず、やるべきではないことばかりした」と評価されるようになる。そして最低最悪の政権として名を刻まれるね。

鳩る(はとる)
- やるべきことをやらず、やるべきではないことばかりすること。
- 度を超えた八方美人で周囲をキョロキョロ伺い何も決められない様子。
- 己の言った事に責任を持たず、発言をコロコロ変える様子。

強引に「安倍る」を捏造流布しようとした朝日新聞さん、
実績根拠とも充分な「鳩る」も是非採用して煽って下さいね(棒)
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

普天間居座り確定です

首相 日米合意の全面履行困難
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1047982&media_id=4

>移設先をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)とした合意の全面履行は困難との考えを明らかにした。

合意は約束なんだってば。
つまり片方が一方的に約束を反故にすれば、約束自体が無に帰するわけ。
キャンプシュワブだったからアメリカも合意したわけで、その他の選択肢を勝手に日本が用意してもアメリカは聞く筋合いはない。

 日本側の選択肢は2つしかない。
合意通りにする → 米軍基地はキャンプ・シュワブに移転
合意を踏みにじる → 米軍基地は普天間にそのまま残留

鳩は第三の道を示唆してるけど、日米安保を存続する事を前提とするならば、そんなものは元から存在しない。

鳩山が合意通りにしないって表明したという事で、米軍は普天間にそのまま居座るしか無くなる。

こんなシンプルな事は無い。小学生でも分かる話。
つまり今の日本の首相は小学生以下の知的レベルって事だね。

ああ、本当に笑えない・・・


日米合意、全面履行困難=普天間めぐり外相らと協議−鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は11日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し「日米合意をそのまま、日本政府が『それでいきましょう』と済ますことができれば簡単だ。しかし、現在そのような状況ではない」と述べ、現時点では移設先をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)とした合意の全面履行は困難との考えを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。

平和主義者が招く危機

オバマ氏演説、被爆地に波紋
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1047846&media_id=4

戦争ってのはこちらに戦う意志がまるで無い場合でも、相手に動機と意欲があればいつでも起こりうるもの。その為に最低限でも軍事バランスを確保できる程度の抑止力整備は必要となる。それだけはしっかりと現実を見据えなければならない。

このインタビューに答えた方々は日本が侵略を受けても「戦争は良くない事だからすぐ止めるべきだ」と答えるんでしょうかね。その状況で止める=無条件降伏ってことになって、日本人を殺されまくろうが、財産を奪われまくろうが何も文句を言えない状態になってしまうんですが。

戦争は良くないという理由で自衛隊や在日米軍を敵視するような自称平和主義者は、間違いなく戦争を招き寄せることをしていることになる。そして、そういう輩に限って中国とか朝鮮二国の軍拡にはだんまりを決め込むんだよね。正直バカじゃないかと思うよ。国政トップの身にも関わらず「友愛」を事あるごとに口にする夢見がちな鳩山さんも、こういった危ない方々と同じ匂いがするんだよね。



正当な戦争失望と憤りオバマ氏受賞演説被爆地に波紋

 時事通信のネット記事に依ると、オバマ米大統領が10日、ノルウェーのオスロで行ったノーベル平和賞の受賞演説に、被爆地の広島と長崎で波紋が広がっているという。

 「時に武力は必要だ」と、戦争容認と取れる発言をしたオバマ氏に、被爆者は核廃絶に向けた活躍に期待を寄せながらも、「戦争肯定は間違い」「良い戦争と悪い戦争があるのか」と失望や憤りの声を上げたという。

 広島県原爆被害者団体協議会の金子一士理事長(84)は11日、「オバマ氏が核廃絶の世論を巻き起こしたことは間違いないが、良い戦争と悪い戦争があると言っているようだ。戦争を肯定しながら『核なき世界』を目指すのは矛盾しているのではないか」と疑問を呈した。日本原水爆被害者団体協議会の坪井直代表委員(84)は「アフガニスタンへの米軍増派をめぐる国内問題などもあるのだろう」と立場をおもんぱかり、「核廃絶への道を真っすぐ進むよう今後も応援したい」と話したという。

 核使用はしないが、戦争は正当な理由があれば、やるという馬鹿げた演説を授賞式でやらかしたという。

 世の中、正当な戦争ってあるというので、これでオバマの化けの皮が剥がれた戸も言えるであろう。以前から核廃絶を訴えて来た長崎広島、そして全世界の平和運動に対しても馬鹿げた印象を与えたと言えるであろう。

 オバマってその程度の人間であったようである。

 アメリカは馬鹿げた国であるから、もし、オバマさんが完全に戦争放棄を掲げたら、アメリカの軍需産業の連中や馬鹿げた右翼関連の連中が、彼の命を狙うことになるであろう。

12月11日18時41分配信 時事通信
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

タイムリミットなのに、こちらから会談断念するとは・・・

■日米首脳会談、首相が断念の意向表明
(読売新聞 - 12月10日 13:22)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1046296&media_id=20

ちょ、断念するの?
最後通牒に等しい会談拒否の返事貰ったのに・・・
合意通りの履行を確約して、なんとしても会談に持ち込むのが責任有るトップの姿だろうに。
こりゃ、米軍の普天間居座り確定だな。

合意を勝手に破ったのは日本側なんだから、アメリカとしては居座るしかない。
アメリカは何も悪くないよ。鳩山と民主党がアホだったという事ね。
それと、日米合意が国家間の約束だという事を報じなかったマスコミも重罪だね。
合意を勝手に踏みにじったり、片方の都合で勝手に変えられるわけないだろ。
自民政権下で交渉を重ねて勝ち取った合意だったのに・・・

沖縄県民の怒りは何処に向かうんだろうね・・・

ユキオからミスターハトヤマへ

■日米首脳会談、米側が事実上の拒否
(読売新聞 - 12月10日 11:19)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1046153&media_id=20

あ〜あ、とうとうアメリカの堪忍袋の緒が切れたよ。
当たり前だよね。
オバマに「私に任せておけ」って鳩が確約したのに、約束通りにしないどころか、いつまでも結論出さずにぐずついているんだから。
社民党の抵抗を言い訳にしているけど、そんな事は選挙前から分かっていたんだから連立に入れなければ良かっただけの事。

合意通りにして会談が実現しても、もう次からはバラク、ユキオ関係じゃないよ。
ハトヤマはミスターハトヤマ、もしくはミスターと呼ばれる事になる。

この件でどれだけ日本が信用を損ね、国益を失った事か・・・
どうしようもないね、ハトヤマも民主党も。


日米首脳会談、米側が事実上の拒否
2009年12月10日13時14分 読売新聞

 【ワシントン=小川聡】ギブス米大統領報道官は9日の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、鳩山首相が意欲を示していたオバマ米大統領との首脳会談について、「わずか数週間前にこの問題を議論したばかりで、(両国の閣僚級による)作業部会を継続することが最良の道だ」と述べ、必要性はないとの考えを示した。

 日本政府の正式な申し入れを行っていない段階で、事実上の拒否を公表するのは「異例の対応」(日米外交筋)だ。米側が強く求める現行計画での年内決着に応じようとしない首相に対する大統領自身の厳しい姿勢を反映したものと見られる。首脳会談の実現は困難な見通しとなった。

 首相は、17〜18日にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)首脳級会合の際、大統領と会談し、普天間問題での日本政府の立場を直接説明したいとの考えを示していた。

 これに対し、ギブス報道官は「進展を図る唯一の方法は、作業部会を再開し、議論を行うことだ」と述べ、日本側の対処方針の説明は作業部会で聞く考えを示した。

 また、「作業部会で議論するのは、すでに合意した(計画の)実施についてだ」と指摘し、既存の日米合意の範囲を超えた修正協議には否定的な考えを改めて強調した。

 米政府内では、「鳩山首相は先月の首脳会談でオバマ大統領に『信用して』と言ったが、実際には普天間移設の実現に真剣ではなく、むしろ海兵隊の撤退を求めているのではないか」(政府関係筋)と、首相の対応に不快感が高まっているという。

さすが闇将軍直系の小沢大先生w

小沢幹事長、300件超の陳情を“仕分け”
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1045527&media_id=88

小沢システム作動ですね。さながら平成の闇将軍と言ったところでしょうか。
政権交代で平成維新・・・をしたつもりが旧世代の化け物がその中心にいたと。

まるでマンガのような話だなあ(棒)

で、朝三暮四で予算を復活させて恩を売るという事かな。
でも予算額がもっと膨らむよね・・・どうするつもりなんだろう?


小沢幹事長、300件超の陳情を“仕分け”
< 2009年12月9日 19:08 >

 民主党・小沢幹事長らは9日、全国の自治体や団体などから寄せられた陳情について、来年度予算案に反映させる重点項目を決める絞り込み作業を行った。

 政権交代後、民主党は、地方や団体からの陳情について、党の幹事長室で一括して集約して政府側に取り次ぐルールを導入し、これまでに整備新幹線や高速道路の建設など300件を超える陳情や要望が寄せられている。これらについて、小沢幹事長らが9日、党のマニフェストに照らし合わせるなどして「仕分け作業」にあたっている。

 重点項目については、小沢幹事長が週明け、来年度予算案に反映させるよう鳩山首相に申し入れる方針で、その規模によっては事業仕分けで絞り込んだ予算案がまた膨らむことになる。
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

仕分けで参院を廃止すれば?w

事業仕分け、芸術関係団体から批判相次ぐ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1045497&media_id=88

やっぱりというか案の定というか。
やる気のない兼業農家とか裕福な家庭の高校生とか、誰が見ても不要不急なところに補助金ばらまくぐらいなら、科学研究、文化芸術の方に回した方が良いんじゃないの?

マスコミさんに「君主豹変しろ」って自民政権時には考えもつかなかった助け船出して貰っているのに、頑固にマニフェストに拘って・・・民主党って真性のアホ揃いなの?
ガソリン暫定税率の見直しを撤回するだけで十分にこれらの削減候補に補助金出せるのに。

そういえば、公務員減らしはどうしたの?何も進んで居ないじゃない。
まあ、自治労が後援組織だから無理だろう、とはネットでは言われていたけどね。
マスコミさんはそのことについては終始、触れもしなかったけど。

いっそ、参院廃止しちゃえば良いんじゃないの?
そうすれば国民新党や社民党に振り回されなくても済むし、支持率も上がるよ。
衆議院も中選挙区に戻して議員定数を2/3か半分に減らせばいい。
どんだけ経費が浮くだろうね。


事業仕分け、芸術関係団体から批判相次ぐ
< 2009年12月9日 18:58 >

 先月に行われた政府の行政刷新会議の事業仕分けの結果をめぐって、関係団体から強い不満の声が次々と上がっている。9日に開かれた自民党の会合では、芸術関係の団体などから批判が相次いだ。

 日本劇団協議会・福島専務理事「事業の効率性であるとか、効果測定が費用対効果のような形で単純に語られてしまったということが、やはり問題だった。やはり問題があったというよりは、そのレベルの理解でしかないのかと」

 日本オーケストラ連盟・加納事務局長「芸術文化である、そういったものがむしろ、プラスされていくべきと思っていたところに、事業仕分けが出てきたことに、非常に驚きと怒りを持っている」

 事業仕分けでは、「芸術家の国際交流」が「縮減」に、「伝統文化子供教室」は「国の事業として行わない」と判定されており、こうした結果に関係者から強い不満や批判の声が上がった形。これを受け、自民党では「文化芸術関係予算の拡充」などを求める決議を採択し、政府に申し入れることを決めた。
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

鳩山イニシアチブとか国連で言ってなかったか?w

■財源確保?減税アピール?環境税巡り政府迷走
(読売新聞 - 12月07日 20:42)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1043149&media_id=20

>議論迷走の発端は、「環境税はきちんと議論して結論を出さなければいけない」とした鳩山首相の2日の発言だ。
おいおい、就任早々経済界の止めてくれ〜って声に耳も貸さずに(ハトミミcomなんてこの件だけでも無意味と分かるよね)、国際会議の場で「温暖化ガス25%削減」を「鳩山イニシアチブ」って名の下に独断専行で派手にぶち上げたのあなたでしょ。

財源の当てもないのに国際社会に公約したの?へー。
というより、あんたが決めた事なんだから、あんたがイニシアチブを取って泥を被って責任を持って決めてよ。環境税導入しないと公約実現できないんでしょ?

イニシアチブどころか日和見決め込んでどうするのよ。



財源確保?減税アピール?環境税巡り政府迷走

 地球温暖化対策税(環境税)を巡って政府が迷走している。

 菅国家戦略相らが、ガソリン税などの暫定税率を廃止する2010年4月に環境税を導入する方向で調整を始めた直後に、鳩山首相が慎重論を唱えたためだ。国民に減税効果をアピールすべきか、財源確保を優先すべきか、政府内の議論に方向性はまだ見えない。

 7日の政府税制調査会では、環境税の導入自体は賛成で一致したが、10年4月の導入には「参院選で信を問うべき」(渡辺周総務副大臣)などと反対意見が相次いだ。結局、最終決定は菅戦略相、藤井財務相、原口総務相、直嶋経済産業相、小沢環境相の5大臣による協議に委ねられた。

 議論迷走の発端は、「環境税はきちんと議論して結論を出さなければいけない」とした鳩山首相の2日の発言だ。翌3日には平野官房長官が「(4月導入は)厳しいと思う」と追随。菅、藤井と原口の3大臣が1日、10年4月の環境税導入に向けて調整に入っていただけに、政府内の足並みの乱れが鮮明となった。

 鳩山首相らが環境税の早期導入に慎重なのは、暫定税率廃止とセットで環境税を導入すれば、国民が減税の恩恵を受けられず、来夏の参院選のマイナス要因になるとの思惑があるとみられる。

 産業界も環境税への反発を強めている。九つの業界団体が7日発表した地球温暖化問題に関する要望書は、環境税導入を「使途が明確でなく、財源(確保)のための増税にほかならない」と断じたうえで、「国民の理解と納得を得ることはきわめて困難」と批判した。

 これに対し、菅戦略相らは、法人税収の大幅な落ち込みが予想される中、暫定税率廃止に伴う約2・5兆円の税収減を補う手段として、約2兆円の税収が期待できる環境税導入は有力だと主張する。鳩山政権が温室効果ガスの「25%削減」目標を掲げていることも、早期導入の「錦の御旗」となっている。

 政府税制調査会は12月中旬に2010年度税制改正大綱を取りまとめる方針で、11日までには環境税を巡る結論を出したい考えだ。民主党の小沢幹事長が近く、地方などからの陳情を踏まえた税財政の要望を政府側に提出する考えで、その内容次第で方向性が決まる可能性もある。(鎌田秀男)
(2009年12月7日20時42分 読売新聞)
| 2009年11月01日 | 民主党 | comment(0) | trackback(0) |

合意とは国と国との約束です

普天間方針、COP15で米に伝達
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1043016&media_id=4

>また首相は、普天間の移設先に関して「あらうる選択肢が残っている」と述べた。
駄目だこりゃ。現状認識がまるで出来ていない。
合意案に沿って進めるしか無いんだよ。初めから選択肢なんて無かったって事。
合意とは国と国との約束。政権が変わったからといってコロコロ変えられるわけ無いだろ。

アメリカは合意案に沿って進める事しか頭にないんだから。
というより、そもそも話を聞いて貰って猶予を貰っているだけでありがたいと思えよ。
合意通りに履行するのが日本とアメリカの義務であって、一国だけの都合で勝手に合意を変更する権利などそもそも無いんだから。その点では日本もアメリカも立場は同じ。

あくまでも意地を張り通して合意変更に拘れば、行き着く先は日米安保解体となる。
売国路線まっしぐらの民主党にとって見れば本望なのかもしれないけどね。

それとね、今のままじゃCOP15でおそらく鳩山はオバマに会えないね。
唯一会えるとすれば、合意案通りに進めますって事前に通告したときのみ。
それ以外は門前払いだろう。鳩山のせいでまた日本が大恥を掻く事になりそうだ。

COP15で米国に伝達=普天間方針で鳩山首相が表明
2009年12月7日(月)時事通信

 鳩山由紀夫首相は7日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、18日にコペンハーゲンで開催される国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の首脳級会合に合わせて日米首脳会談を調整する考えを明らかにした。その上で「そのときまでの政府の考えを伝え、何らかの形で理解を得たい」と述べ、オバマ大統領に対し基本方針を提示する意向を表明した。

 また首相は、普天間の移設先に関して「あらうる選択肢が残っている」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

岡田さんよ、あなたも立派な共犯だよ

鳩山首相、岡田外相と普天間移設問題で協議
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1042118&media_id=88

岡田さん、あなたもこの事態を招いた張本人の一人なんだけど。
いいかげんやばい事に気付いて方針転換できただけで、鳩山より少しはマシって程度。
政権与党の政治家としては余裕で失格。外相なのに自説に拘って最重要の同盟国相手に外交で混乱に拍車をかけるって、どんだけ無能なんだよって話。

・沖縄米軍基地の嘉手納統合案(岡田さんの持論)
・核密約の検証(相手国アメリカへの裏切り)
・東アジア共同体構想でアメリカ外しを示唆

あなたも立派な放火犯だよ。

どんだけアホなんだよ、鳩山民主党政権

■「私たちより米大事か」外相に名護住民怒号
(読売新聞 - 12月06日 01:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1041768&media_id=20

自分たちで火を付けて回って団扇で扇ぎ倒した挙げ句、大火事になって慌てふためいている図。で、おまけに未だ収拾の見込みもつかないと。本当にこんなアホたちが居たんだ〜ってレベルの話です。ええ、こんなアホたちが日本の政権を担ってるんです。笑えないですね。

実現も出来ないのにさんざ甘い話を沖縄県民とアメリカの双方にして、双方の間でぶれまくり、いつまで経っても決断できずに双方を激怒させる・・・もうね、政治家という前に人間としてダメダメな気がする>鳩山

詐欺師、嘘つき、脱税、他人に厳しく自分に甘い、パフォーマンスだけで決断力が無い、泥を被る信念も無い、人類史上まれに見る最低最悪のトップです。ああ、本当に笑えない。民主党はどうしてこのバカを放置しておくのか。さっさと前原辺りに首をすげ替えればいいのに。


「私たちより米大事か」外相に名護住民怒号
(読売新聞 2009年12月6日01時12分)

 「県外移設」を期待する地元住民の不満が噴出した。

 米海兵隊普天間飛行場の移設問題を巡り、移設予定地の沖縄県名護市で5日に開かれた岡田外相と住民の意見交換会。

 日米同盟を背景に計画変更の難しさを繰り返す外相に、出席者たちは「地元の声を聞こうとする姿勢がない」と憤り、怒号が飛んだ。

 意見交換会は名護市がある衆院沖縄3区の民主党支部が主催。支持者を中心に約100人が出席した。非公開で、マスコミが入れたのは外相の冒頭あいさつまで。質疑応答を終え、約40分後に会場の公民館から出て来た出席者たちは、報道陣に向かって不満をぶちまけた。

 現行計画の移設先となっている同市辺野古の金物店経営、西川征夫さん(65)は「現行計画以外は難しい、という話ばかり。失望した」と切り出し、「県外で決めなければ、来年の参院選では民主党に投票しない」と強い口調でまくしたてた。

 出席者たちによると、質疑では「私たちは日本人だ。その私たちよりアメリカが大事なのか」などと厳しい意見が続出。岡田外相が「県外は検討しつつあるが、時間がかかる。それは今の普天間の状況をそのままにすることになる」と理解を求めると、会場は騒然となり、「普天間を止めればいいだろう」「嘉手納(基地)はどうなるんだ」などと怒号が飛び交った。岡田外相が退席しようとすると、大声で「答えなさい」とヤジが飛んだという。

 親子5人で参加した測量会社代表、渡具知武清さん(53)は「何を聞いても、『日米同盟は重要。普天間は大事なんです』ばかり。話が全然かみ合わなかった」と不満げ。「非公開というのも問題だ」と、会のあり方にも異議を唱えた。中村保さん(56)も「我々の意見を聞き、政治に反映させようという姿勢がなかった」と吐き捨てた。

 名護市では来年1月、移設受け入れの是非が争点となる市長選が予定される。自民、公明党が支援する移設容認派の現職と、民主、社民党が推薦する反対派新人の一騎打ちとなる見通しだ。意見交換会に出席した新人陣営の広報担当者(36)は「きょうの集まりで名護では民主党のイメージが落ちた。影響が心配だ」と語った。

日米安保は誰のためのもの?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1041009&media_id=2

日本が戦後に概ね平穏無事で居られ、繁栄を謳歌できているのは日米同盟によるもの。
その日本の繁栄の基礎を民主党はボロボロに突き崩そうとしている。

もちろんアメリカを絶賛するつもりなど毛頭無い。アメリカは常に自国の国益最優先。
というより、それが本来の国のあるべき姿であると言える。
東アジアに影響力を保ちたい覇権国アメリカの利害と、アメリカに駐留して貰う事で安全保障を確固たるものに出来る日本の利害が見事に一致した同盟の成果として、戦後の日本の安定と繁栄がある。
その核となるのが沖縄の在日米軍基地。


台湾有事に対処でき、中国本土にも睨みを効かす事の出来る沖縄は基地の立地としてこれ以上はない位置にある。つまり沖縄から動く事はアメリカにとっては論外の選択となる。日本にとっても戦争抑止力の減退となる。
対等な日米関係とか鳩山は言っているが、それを実行する覚悟が本当にあるなら防衛費は相当増額しなくてはならないが、その気配は微塵もない。

準備も覚悟も出来ていないのに、アメリカには沖縄から出て行けと言う。
全く、なんという無責任だろう。
民主党は日本国民の生命と財産の保全をまじめに考えているのか。
・日米安保見直し
・思いやり予算削減を示唆
・沖縄の基地問題(沖縄から追い出しを示唆)
・東アジア共同体推進(しかも一時はアメリカ外しを示唆)
これでは長年の同盟の相手に対してあまりにも失礼ではないか。
アメリカは確かに衰退しつつある。ドルも崩壊するかもしれない。しかしドルが崩壊したとしてもアメリカは確実にいずれ超大国として復活する。その時に、昔の日本の仕打ちを記憶として確実に止めて居るであろう新生アメリカは、おそらく強烈な反日国家となる。日本の民主党政治家によるアメリカに対する非道な言動の数々は、日本の将来に暗い影を落とす。

沖縄県民に最大限の配慮をするのは確かに美しい。
しかし、その路線を突き詰めていくと沖縄の独立というところまで行き着かざるを得ない。
それが果たして日本の国益か?沖縄の為になるのか?

国のトップとは泥を被ってでも決断するべきものは決断しなければならない。
国のトップは日本の未来に責任を負っているのだから。
責任を回避してばかりで何も決断出来ないのなら、辞任をするべきだ。

無能な国のトップは存在そのものが罪であるとつくづく思う。

日米安保よりも社民党との連立を優先する、信じ難き民主党の愚かさ

■普天間、年明けへ先送り論…社民反発で混乱回避
(読売新聞 - 12月03日 03:08)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1038804&media_id=20

昨日の日記に流石の民主党も社民を切って日米安保を取るだろうって書いたけど、民主党は想像以上のアホだったみたいだね。鳩山たちは来年の参院選までこうやってグダグダ引き延ばすつもりなんだろう。でも、そうしたら日米安保はガタガタだね。混乱回避してさらなる大混乱を招くわけだ。

というか、お花畑なだけの弱小社民党すら説得できないのに、弱り目とはいえ今だダントツの覇権国家のアメリカを説得できるはずがないじゃん(笑)

優先順位を完全に間違っているよ、民主党は。

口だけ政党、社民党の末路

■福島党首4選に壁、「出しゃばりすぎ」の声も
(読売新聞 - 12月01日 22:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1037535&media_id=20

口だけ政党や口だけ政治家が与党になると、途端に生命力を失うのは当然でしょ。
責任を背負わされて、言いたい放題言えなくなってしまうわけだから。
社会党なんて与党を経験した後に消滅してしまったし。

野党の立場で無責任なギャアギャア与党批判してこその社民党だったわけで。
その頃のみずぽさんは、そりゃもう輝いて見えましたよ(棒)
共産党なんかは「確かな野党」とか初めから一線を引いてる。
その辺の割り切りは流石に筋金入りの野党とも言える。(褒めてるんですよ)

沖縄の米軍基地問題ではいずれ、日米安保を切るか社民党を切るかの二択になる。
そうなりゃ、いくら民主党でも選ぶのは日米安保の方になる。
使い捨てられ分裂消滅するんでしょうね、社民党さんは。(ちーん)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。