曇りのち晴れTOP ≫  提言 ≫  他力本願な、みなさまへ
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

他力本願な、みなさまへ

我々は現代に生きています。我々が生まれた時には既に人類の営為の集積としての文明があり、豊かに生きる為の術は整っていました。それは我々の祖先たちが身を粉にして積み上げてきたものです。我々が豊かに生活出来るのは先人たちのおかげであることを、決して忘れてはならないと思います。

また肉体的にも一人の人間がこの世に生まれてくるためには、男女二人の親が必要です。祖父母の代では四人、曾祖父母の代では八人・・・つまり我々一人一人の人間は、気が遠くなるほど多くの祖先の思いを記憶を受け継いできています。その多くの祖先の一人でも欠けていれば・・・私という存在は生まれることはありませんでした。

存在そのもの。貴重な遺産としての文明。当たり前すぎて書くのもバカらしいのですが、我々はあらゆる意味において先人たちのお陰で今この世に生活しています。その恩恵に思いを馳せるならば、先人たちが大切に伝えてきたものを、後代のために命をかけて遺してきたものを易々と捨てることは出来ないはずです。しかし先人からの恩恵を当然の権利のように考える輩もいます。残念かつ嘆かわしいことです。

文化的遺産である伝統や慣習は先人たちの業績、記憶、知恵の固まりです。合理的ではないとの理由だけで変えるべきではありません。皇統皇室は日本が世界に誇るべき伝統であり知恵であり、今なお生き続ける遺産でもあります。

皇統における男系維持の原則は、有力氏族による婚姻等による皇位簒奪を不可能にしました。そして天皇自身も女子の子供がいても男子の子供が授からなければ、たとえ縁の遠い傍系であっても皇位を譲りました。そこに私欲による我が儘などは微塵も見られません。国の首長自らがより大きな公に奉仕するかのような無私な態度であったからこそ、皇統皇室は尊敬され尊重されてきたのではないでしょうか。

このすばらしいシステムの安定性や優位性は、日本の歴史そのものが見事なまでに証明しています。有史以来続いてきた実績以上の説得力が、果たして他の制度にあるのでしょうか。男系女系共に認める方が皇位継承候補が多くなることは確かですが、それは伝統と歴史の裏付けを欠いた現代人の薄っぺらな傲慢です。ましてや直系優先というのも論外です。皇位そのものが公への奉仕という性質こそが皇位皇統の精華であるのに、直系優先の原則は皇室の私物化、俗化を招き天皇の権威や品格は大きく毀損されることになります。

男系維持を願う人々に邪な考えはありません。女系天皇が認められるのならば、一般庶民のすべてに皇室の一員や縁故となれる可能性が生まれます。でも我々男系維持派はそれに反対します。なぜならそのようなことになれば、先祖や子孫たちへの裏切りであることを知っているからです。そして天皇、皇室そのものの価値が失われることを知っているからです。

皇室が絶えることなく続いてきたのは、日本の地理的条件も大きかったでしょう。大陸と日本列島を隔てる海の存在は文化や小集団の往来程度は可能にしつつも、大軍勢の襲来からは日本を守ってきました。外敵から守られた閉鎖系の日本は、文化文明の集積には最適です。そして豊かな四季と山河。一方、台風、地震、洪水、津波、火山の噴火などの自然災害。これらの条件は協調性や公共心や情緒が豊かで、勤勉かつ不慮の災害にもへこたれない不屈の精神を列島に住む人々に与えました。そのようにして生まれてきたのが日本人です。日本人は祝福されているのです。外敵から守られ続けたことによって、原始的な善良さを遺しつつ育まれた日本の精神性と文化は、日本自身の宝だけにとどまらず世界の宝でもあります。

皇室が現代もなお存続しているのは、奇蹟そのものです。そしてその祝福された姿は日本人、日本の文明文化そのものの姿と重なります。日本人は世界に多大な貢献をしてきました。日露戦争での日本の勝利は欧米列強支配の構図と人種差別の壁をいち早くうち破りましたし、最終的には敗戦となりましたが第二次世界大戦での日本の奮闘は、戦後に多くの国が植民地支配から脱し民族自立に向かう契機となりました。世界に日本という国がなかったら・・・現代もなお白人支配、植民地支配の時代が続いていてもおかしくはありません。日本は世界の歴史に善なる影響を及ぼし、現代も及ぼし続けています。

世界において、日本という国は既に欠くことの出来ない存在となっています。日本は世界のために今後もさらに偉大な貢献が出来るはずですし、するべきとも思います。近隣国の幾つかが自分の姿もわきまえずに日本を貶めようと必死になっていますが、我々日本人は自国に誇りを持ち、毅然とするべきと思います。帝国主義の時代は弱肉強食であり、力こそが正義でした。黒船襲来から日本人は一丸となって、欧米支配に抗し不平等条約を撤回させるために時代と必死に戦いました。その時に惰眠を貪っていた中国や韓国などに日本を非難する資格などありません。植民地支配も欧米列強の過酷な搾取とは正反対の、教え育み共に汗を流す人道的な支配でした。中国韓国を除くアジアの国々は、日本支配の肯定的側面をありがたくも正当に評価してくれています。

日本人は生まれながらに祝福と恩恵を受けています。我々日本人はそのことに感謝をするべきです。そして現代に生きる我々は先祖の評価と、未来の子孫の運命を左右する立場にあります。靖国の英霊たちは近隣国により不当に辱められ貶められ、今なおそれは続いています。そして未来の日本は近隣国の干渉と浸透工作により醜く歪められつつあります。日本の治安は悪化し、豊かな総中流社会は崩壊し、日本人の精神も荒廃を始めています。現代に生きる我々しかこの流れを変えることはできません。我々が動かなければ靖国の英霊を始めとした先祖たちは永遠に貶められ、未来の世代は歪められた社会で、精神的にも肉体的にも辛い人生を歩む宿命を背負わされることになります。あなたがたはそれで良いのですか?祝福と恩恵を当たり前とは考えていませんか?現代の日本に生きる意義と価値、そして使命を考えたことがありますか?みなさんが一人一人、ささやかでも動き出せばこの国は大きく変わります。

我々が動けば、靖国に眠る英霊たちを戦争犯罪者の汚名から解放し名誉を回復することも出来ます。日本と世界の未来を担う子供たちに自虐教育をすることもなくなります。自縛状態から解放された自信を取り戻した日本は、世界に祝福と恩恵を与える存在になるはずです。現代でも、日本ほど私心のない善良な強国があるでしょうか。中国などが世界を牛耳ることになれば、世界は暗黒時代に逆戻りです。日本が誇りを取り戻すことは、日本のためだけではなく世界のためにもなることです。平和を願う地球市民こそ、日本を誇りにしつつ世界平和を目指すべきではないでしょうか。日本はそれだけの力を持っているはずです。

我々は反日勢力に支配された現実と戦わなくてはなりません。我々一人一人が当事者意識を持って、できる範囲内でも些細なことでも率先して公に尽くすべきです。するべきことがわかっているのに、他力本願で何もしない出来ない人を、私は心から軽蔑します。主義主張は私たちとは正反対ですが、人間の鎖などに積極的に参加する左翼の人々の方が、まともな考えを持っていても何もしない出来ない人より、遙かに人間として真正で美しく私には感じられます。いくら識見が高い人物であっても、何もしなければいない者と同じです。社会的に何もしないあなたの価値は全くありません。人のことをとやかくいう前に自分の胸に手を当てて、自分は何をしてきたのかを問うてください。自分自身のこと、してきたことは自分自身が一番知っているはず。何もしなかった出来なかったそこのあなたは、今からでも遅くはありません。声を上げてください。

現代は通信手段も発達し、自分の意志を発現する手段はいくらでもあります。そういう意味でも我々は祝福と恩恵を受けているわけです。先祖たちは声を上げたくともできなかった人も大勢いたことでしょう。一人の個人が社会にどれだけ影響力を行使出来るか。考えれば考えるほど、恵まれた現代に何もしない、できないことの愚かしさがわかろうというものではありませんか。さあ、あなたも声を上げてください。きっと日本が世界が変わります。


最後にとっておきの特別推薦記事です。日本に生きる意味と価値を、それを愛し守っていく事の大切さを感じてください。
びーちぇの「ヲシテのクニ」 伝統 古代の治世
びーちぇの「ヲシテのクニ」 皇位継承 古代における女性の尊さ

定番中の定番ですが、購読をされていない方はこちらも是非。
国際派日本人養成講座 (メールマガジン・バックナンバーも読めます)



新たに新聞と週刊誌をも加えた国会議員&新聞週刊誌アドレス帳も更新しました。 wab txt csvファイル詰め合わせになっています。ご活用下さい。ファイルへの直リンク紹介も大歓迎です。



コメント
投稿者:BlogPetのあん(2006年02月12日 14:27)
まったりが、露で愚かし候補を差別しなかったの?


投稿者:ハハサウルス(2006年02月14日 16:01)
こんにちは。TB、コメント有難うございました。 

まったく同感です。日本人としてこの世に生を受け、育てて頂き、何故この国を愛せないのか不思議でなりません。戦後60年で捻じ曲がってしまった現状を一日も早く正常に戻したいものですね。
投稿者:衣川康人(2006年02月15日 00:37)
ハハサウルスさん

自分の事ばかり考えて公的に何もしようとしない人ばかりになれば、そのような社会はいずれは崩壊するだけです。

文句を言ったり嘆いているだけでは何も変わりませんよね。
知行合一。
国家や社会に何かを求める前に、ほんの些細な事でも自分が国家や社会にいかに力になれるかを一人一人が考えられれば・・・

これからもよろしくお願いします。
投稿者:(^-^)風顛老人爺(2006年04月16日 04:22)
拝啓、えーとですね。 うろ覚えなんですが イギリスはインドのムガル帝国皇帝を廃位しました。 シナの清朝皇帝も 国内事情もさる事ながら、妃の阿片吸引 キリスト教宣教師の洗脳により内部崩壊しました。 今、日本の皇室は狙い撃ちにされています。 翻えって、イギリスの英国王室は醜聞や実質的に公認されている愛人制度により維持されております。 皇室は 餓死しないが、ある意味 天皇制と日本の犠牲者であります。 わかりやすい例では皇太子さんの お妃候補にあがった上流の令嬢衆は、皇室の御苦労 生活の不自由を知悉しているからこそ逃げました。現皇太子妃の雅子さんも一度は拒否されました。 その中で懸命に公務に献身されている皇室の衆は 本当の意味での公僕・公務員であります。 乱筆乱文御容赦あれ。 草々
投稿者:衣川康人(2006年04月17日 00:40)
(^-^)風顛老人爺さん

皇室の方々はある意味犠牲者とのご感想、私も全く同意です。

そんな中にあって、腐ることなく国民のために範を示し続ける皇族方の存在を、私は日本人としてありがたく誇りに思います。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
 週刊文春の広告の文言が、朝日新聞と他の新聞(画像は読売新聞)とでは違っているという件、ネットでちょっとした祭りになってますね。  私も昨夜以降、同じ画像をあちこちで何度か見ましたが……、間違い探し.. [続きを読む]
from ぼやきくっくり (2006-02-10 01:59)
大宇宙に重要なご用がおありになられました大神様は、三千年のご予定で、大宇宙にお出掛けになられました。 縦が太陽、横が月である、本来の形である十字をほどかれて、縦におられます太陽系の神々様を引き連れて、.. [続きを読む]
from 本来、日本人とは (2006-03-05 12:05)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。