曇りのち晴れTOP ≫  提言 ≫  無視される愛子さまの幸せ
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

無視される愛子さまの幸せ

秋篠宮紀子さまのご懐妊を承けて、皇室典範を性急に改悪してしまおうという動きはひとまず表面的には沈静化したようです。しかし完全に女系容認推進派が断念したとは到底思えないですし、状況次第では改悪派が力を盛り返す事もあるかもしれません。ともかくも秋篠宮ご夫妻のお陰で時を稼ぐ事はできました。我々男系維持派は与えられた時を有効に活用し、今後いかなる事態になろうとも皇室典範改悪を許さない国民世論を形成していくべきであると思います。

皇室典範改悪反対、女系容認反対、という我々の主張は確かに反小泉のためだけの抵抗、頑固なだけの保守主義者、男女差別主義者等々、色々なレッテルを貼られやすい側面を持っています。レッテル貼りでの印象操作は、深く考えずに表面のみを感覚的に捉える層に対して、非常に訴求力があります。レッテル貼りをされて排除されないように、我々はもっとわかりやすく、小泉皇室典範改悪の危険性を訴えていかなければならないでしょう。逆にレッテルを貼り返すような手法も有効かもしれません。

小泉有識者会議の皇室典範改悪とは「男女を問わず」「直系第一子優先」に尽きます。つまり現実に即して考えれば、愛子天皇をほぼ決定づけるためのものであり、愛子さまの存在なしに皇室典範改悪を語る事はできません。ならば愛子さまに焦点を絞って「愛子さまかわいい〜」「愛子さまが天皇になれないなんてかわいそう」というお気楽層に、「愛子天皇は愛子さまご自身にとって幸せなのか」というアプローチで小泉改正案の酷さを周知する事も必要だと思います。ターゲットにレベルを合わせられない説得とは、聞く側にとっては難行苦行でしかありませんから。

想像してみよう・・・愛子さまが天皇に即位されると・・・
・自由な恋愛と結婚が非常に困難となる
・男系維持派により旧皇族の男子を婿としてあてがわれるおそれがある
 (↑結果としての男系維持を守っていくため)
・ご自身の意志や周囲の圧力により終生独身を貫かれる事もあり得る
 (↑お子さまを設けると女系後嗣となるため)
・ご公務として宮中祭祀をはじめとした激務が課せられる
・正当性の評価から保守層から敵視もしくは軽視される

現実的にも「まだ幼い愛子さまご自身が知らないところで、いかがわしい大人たちが愛子さまの運命を勝手に弄ぼうとしている」という状況である事は確かです。つまり「女系積極推進派とは愛子さまのためと装い、愛子さまをダシにして国民を欺き、愛子さまに過酷な人生を強いる冷酷非道な連中である」と。こういったイメージでの印象操作が最も訴求力があると思います。

愛子さまの幸せを本当に思うのであれば、ジェンフリバカどもによる天皇即位というキャリア強制などはあってはならないと思います。最近黒田家に嫁がれた紀宮さまのように、皇族として国民に愛され、ご公務をこなされつつ、民間に嫁がれて一人の女性として幸せな人生を送っていただく選択肢を最低限、残しておくべきです。第一子優先の原則は愛子さま即位を強制し、愛子さまの人生を弄ぶものでしかありません。。愛子さまへの国民の愛情を巧みに利用しつつ、皇室をぶっこわそうとする皇室典範改悪推進派。彼らは愛子さまや国民などどうでも良いのです。愛子さまの存在を利用して皇室をぶっ壊せればそれで良いのです。彼らこそ鬼畜外道そのものです。

他にも直系優先の原則によって、秋篠宮さまに皇位継承の目がほとんどなくなる事実も重要です。秋篠宮さま潰しの小泉改正案といった印象操作も有効であると思います。

さらに客観的な事実と情勢から、事の本質をあぶり出す事も可能です。実際に共産、社民、公明など天皇皇室に対して批判的な党が「皇室の安定に寄与する」はずの小泉改正案に対しては賛同しています。これから導き出される結論は一つです。小泉改正案は「皇室の安定に寄与しない」のです。皇室皇統が瓦解し崩壊していく改正案だからこそ、反社会的な政党は小泉改正案に賛同するのです。

我々男系維持派が今後も結束していくためには、細部の方法論に分かれて分派闘争をするような事をせず、まずは女系の目を完全に潰す事から始めるべきと思います。まずは小泉さんに有識者会議の答申を完全に放棄させるべく、各方面、特に自民党に働きかけるべきと私は考えます。

皇室典範改悪反対運動において男系維持派が「男女差別主義者」とレッテル貼りされないためにも、女性の役割は特に重要であると思います。女性の方ならば、抗議のメッセージを各方面に送られたり、各所で主張されたりする場合には「私は女性です」と積極的に主張していただきたく思います。反対集会に参加していただくのも目に見える形で第三者に訴えかけますから、非常に有効であると思います。


参考リンク
皇室典範に関する有識者会議 報告書


コメント
投稿者:ようちゃん(2006年02月13日 01:31)
Speak Easyさんの処で小泉派は諦めていない。「梅さけど 鴬なけど ひとりな・・・・・言祝ぎできぬ ご懐妊の儀」と出てましたがもっと過酷なそんな句では済まない おぞましい陰謀をお読みください。先日来 本当に余りにも酷い中傷が秋篠宮家に覆面の怪人物を使い投稿しています。
皇室への誹謗中傷:は3日間鳴り止まずで論壇(目安箱)に怪人物冷泉文江が
投稿しています。http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html(論壇)
それについて以前からこの冷泉文江の投稿では溶解する日本の佐藤氏や文芸評論家山崎行太郎氏とも冷泉の正体では不信論が出てました。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/(山崎日記)表現の自由で許されるとは思えません

投稿者:milesta(2006年02月13日 07:45)
初めまして。
女性が声をあげることが大切だという衣川さんのご意見に賛成で、非力ではありますが実践しています。

私は女性として、女性天皇がお世継ぎをお産みになりお育てになるということは、不可能だと考えます。あまりに出産・子育てという女性の仕事を軽視しており、女系天皇容認の方が女性差別ではないかと思うほどです。

下記のブログでハハサウルスさんが
「女性の立場からの反対表明」
というエントリを書いていらっしゃいますので、よろしかったらご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/hahasaurs425/e/32147cbfdba44f031782906f5c163dc9
投稿者:びーちぇ(2006年02月13日 23:39)
まったく同意致します。

女性の端くれとして思うのは、
「男子継承は女性尊重の表れ」であるということです。

こちらでは、リンクして頂き、
ご紹介もして下さりありがとうございます。
出来るだけ多くの人に、摂ブログの女性の立場からの女性天皇反対論を読んで頂きたいです。
miestaさん、ハハサウルスさんと同じ思いでおります☆
お二人と共に、頑張りますね?
投稿者:衣川康人(2006年02月14日 01:17)
ようちゃんさん

あちらこちらでお見かけしますね(笑)
ようちゃんさんにコメントしていただけたという事は一応、一人前になりつつあるのだと喜んでおく事にします。


milestaさん びーちぇさん

反ジェンフリの立場の女性の方々が目に見える形で意思を表明していただいている(それもジェンフリ共よりはるかに説得力のある形で)事は非常に有意義であると思います。

これからもご奮闘に期待しております。

野郎共ももっと奮起してくれればいいのですが(笑)

投稿者:ハハサウルス(2006年02月14日 23:34)
こんばんは。

milestaさんが私の拙い記事をご紹介下さってようでお恥ずかしいです(汗)。

ジェンダーフリー論者の声ばかりが取り上げられ、女性として忸怩たる思いでおりますので、少しでも一般の主婦の声を、と思って書かせて頂いています。
(と言っても「主婦のつぶやき」のようなものですが…)
投稿者:衣川康人(2006年02月15日 01:01)
ハハサウルスさん

>ジェンダーフリー論者の声ばかりが取り上げられ、女性として忸怩たる思い
社会的に高い地位に上った発言力のある女性が、あたかも女性代表のような顔をして行きすぎた男女同権を語るために始末が悪いですよね。

ネットなどでハハサウルスさんやくっくりさん、びーちぇさんのようなまともな女性の意見を拝見して、男女問わずほっとしている方も多いのではないかと思います。私ももちろんそうです(笑)
ジェンダーバカを滅ぼせるのは同性の女性だけです。男から攻撃するとそれこそ女性差別と見なされますから(汗)
まっとうな意見をこれからも発信し続けていただく事が、ジェンダーバカどもの撲滅に繋がります。これからもご活躍を期待しています。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
いやぁ、こういう展開になるとはねぇ!  紀子さんが三人目を妊娠しました。果たして [続きを読む]
from 読んだもん勝ちBLOG (2006-02-12 22:48)
歴史学の泰斗であられる、田中教授の「女系天皇で問題ありません」という寛仁親王殿下への諌言を読んで、たいへん悲しくなりました。学問というものは、適用の仕方で結論が変わってしまいます。なんだか、その知識、.. [続きを読む]
from びーちぇの別館 (2006-02-13 21:24)
★★これからどうする?                皇室典範改定★★ ◎公開講座を開催! ■新たな運動の提起■ ◎法案「断念」後の状況をどう見るか ◎「女系容.. [続きを読む]
from 日本の心を育むネットワーク (2006-02-19 20:49)
●◎自民党内閣部会   皇室典範問題で初会合!  「有識者会議」の人選や「報告書」への           批判が続出 ! 「有識者会議」が恣意的に切り捨てた     .. [続きを読む]
from 日本の心を育むネットワーク (2006-02-25 17:47)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。