曇りのち晴れTOP ≫  雑感 ≫  遅れてきた犯罪対策
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

遅れてきた犯罪対策

16歳以上の外国人、入国審査で指紋採取など義務づけ
来日する外国人の入国審査を強化する出入国管理・難民認定法改正案の全容が1日、明らかになった。
原則として16歳以上の外国人が入国する際、指紋採取と顔写真の撮影を義務づける。入国する航空機や船舶の長に対しては、乗員、乗客の氏名を事前に提出させる規定も盛り込んでいる。政府は今国会に同改正案を提出し、成立を目指す。
2001年9月の米同時テロなどを受けて、政府はテロ対策を強化するため、外国人の入国審査、国内での爆発物管理などを厳しくする「テロの未然防止に関する行動計画」を2004年12月に策定した。これを受けて、法務省などが関連法令の準備を進めていた。
同改正案では、原則的に16歳以上の外国人に対し、指紋、顔写真などの個人識別情報の提供を義務づけるとし、具体的な方法は法務省令などで定めるとしている。対象者が提供を拒否した場合、国外退去を命じることができる。法務省は警察庁と協力して指名手配者などのリストと照合し、該当者の入国を阻止したり、身柄を確保したりする。
ただ、16歳未満の外国人、在日韓国人などの特別永住者、政府が招へいした外国政府関係者らは指紋採取などの対象から除外。日本を経由地にする船舶の乗組員についても、提供は「必要があると認めるとき」としている。
(2006年3月1日14時31分 読売新聞)



暗いエントリ(笑)が続いていますので、たまにはよいニュースも。上記の犯罪予防措置ですが、今月からの韓国へのビザ免除恒久化の件もありますから、一刻も早い成立と施行が望まれます。この法案に反対する政党や議員はとりあえず、犯罪者&工作員擁護の売国奴決定とさせていただきます。

さらにパスポートの不正利用防止のために、生体認証パスポートなども早急な導入を望みたいところです。某隣国は整形大国ですから顔は当然として(笑)、指紋なども改変してしまうような気がします。なにもやらないよりかははるかにマシには違いありませんが、指紋や顔のチェックだけでは残念ながら不十分です。

でも、順番としては逆だよなあ・・・(汗) こういった犯罪予防措置はビザ免除の前に成立させるべきでしょうに。


関連過去投稿

(05/07/26)犯罪対策としての生体認証
(06/02/08)竹島の日でビザ免除見送りを!


コメント
投稿者:(^-^)風顛老人爺(2006年04月16日 03:50)
拝啓、やらないよりはマシ也。 前倒しで指紋押捺義務化。 嫌なひとは来日しないで結構です。 草々
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。