曇りのち晴れTOP ≫  民主党の地雷 ≫  民主党の地雷シリーズ 詐欺に遭って怒りが沸騰し着地点が見えない普天間基地移設問題
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

民主党の地雷シリーズ 詐欺に遭って怒りが沸騰し着地点が見えない普天間基地移設問題

■「普天間、司令塔不明確で失敗」民主・細野氏
(読売新聞 - 06月19日 21:48)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1248670&media_id=20

いや、政府としてやっている以上、司令塔は明らかなわけで。
その司令塔がダメダメだったのはもちろんだけれども、「最低でも県外」という全く現実味のない民主党の方針自体もダメだよね。
おまけに「政治主導」とやらで官僚の意見なんて聞きもしなかっただろうし。

鳩山政権の失敗はもうそういう次元の失敗じゃなかった。
ありとあらゆる面で考え得る最悪の事ばかりしてきたわけだからね。

沖縄の民意が沸騰してしまった以上、着地点を見いだすのは極めて難しい。
いわば沖縄県民は悪質な詐欺そのものに遭ってしまったわけで。

司令塔がしっかりしていても、民主党政権というだけで話が出来ないと思うよ。
詐欺に遭って、その後継者がしれっと逆の事を語るのを、誰が素直に聞けるというのか。
細野はあまりにも見込むが甘いというしかないよね。

政権構造そのものが変わらないと移転交渉は進まず、普天間固定化という事になる。
グアムへの海兵隊移転も辺野古への移転とセットが前提だから、交渉が進まなければ沖縄の負担を減らすどころの話じゃなくなるしね。アメリカにも事情があるんだから、残された時間はあまりないんだけどね。

本来ならば普天間基地移転問題で辺野古に戻した時点で責任をとって、
鳩山は内閣総辞職、衆院を解散して国民に信を問い直すべきだった。


「政権ごっこするなら、どこかの無人島でやれ!」と思った方はポチしてねwbanner_04.gif




首相と会談の沖縄知事「辺野古移設、極めて難しい」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100615-OYS1T00664.htm

 菅首相は15日午前、首相官邸で沖縄県の仲井真弘多知事と就任後初めて会談した。同県の米軍普天間飛行場移設問題について、首相は、5月末の日米共同声明に基づき、同県名護市辺野古への移設を進める方針を伝えた。知事は「共同声明は遺憾だ。実現は極めて難しい」と述べ、辺野古への移設受け入れは困難との見方を示した。

 会談は、知事の上京に合わせて首相側が要請し、約30分間行われた。

 知事によると、会談で知事は「県民は民主党政権が掲げた県外、国外(移設)に希望を込め、(4月に)県民大会を開いたが、共同声明でまた辺野古へとの方向が出たため、期待が失望に変わった。この落差は非常に大きい」と指摘した。

 首相は「日米共同声明は踏襲する」とした上で、「沖縄の負担軽減については誠心誠意取り組みたい」と理解を求めた。この点に関し、知事は米兵による事件事故の多発、基地の騒音被害などの現状を訴え、大幅な軽減を要請した。

 また、首相は沖縄県が「慰霊の日」を迎える23日、就任後初めて沖縄入りする意向も伝えた。

 首相は先に応接室に入って知事を待ち、会談後は、同席した仙谷官房長官らと共に官邸のエントランスホールまで知事を見送る配慮を見せた。
(2010年6月15日 読売新聞)



「普天間、司令塔不明確で失敗」民主・細野氏
(読売新聞 - 06月19日 21:48)

 【ワシントン=小川聡】民主党の細野豪志幹事長代理は18日、ワシントンで講演し、米軍普天間飛行場移設問題への政府対応について「鳩山政権下では、政治的なコントロール・タワー(司令塔)がどこにあるのか不明確だった。経験豊富な官僚を使いこなすこともできなかった」と述べた。

 そのうえで、「菅首相、仙谷官房長官、枝野幹事長にはしっかりとした信頼関係がある。体制ができればこの問題はおそらく解決できる」と述べ、政府・与党が協力して普天間問題に取り組む考えを強調した。
コメント
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。