曇りのち晴れTOP ≫  普天間基地移設問題 ≫  口だけ政党、社民党の末路
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

口だけ政党、社民党の末路

■福島党首4選に壁、「出しゃばりすぎ」の声も
(読売新聞 - 12月01日 22:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1037535&media_id=20

口だけ政党や口だけ政治家が与党になると、途端に生命力を失うのは当然でしょ。
責任を背負わされて、言いたい放題言えなくなってしまうわけだから。
社会党なんて与党を経験した後に消滅してしまったし。

野党の立場で無責任なギャアギャア与党批判してこその社民党だったわけで。
その頃のみずぽさんは、そりゃもう輝いて見えましたよ(棒)
共産党なんかは「確かな野党」とか初めから一線を引いてる。
その辺の割り切りは流石に筋金入りの野党とも言える。(褒めてるんですよ)

沖縄の米軍基地問題ではいずれ、日米安保を切るか社民党を切るかの二択になる。
そうなりゃ、いくら民主党でも選ぶのは日米安保の方になる。
使い捨てられ分裂消滅するんでしょうね、社民党さんは。(ちーん)
コメント
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバックURL:
※ トラックバックは管理者の承認後に表示されます。
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。