曇りのち晴れTOP ≫  雑感 ≫  国連あれこれ
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

国連あれこれ

安保理拡大、日本独自の決議案提出見送り

【ニューヨーク=白川義和】大島賢三国連大使は27日、国連安全保障理事会の拡大を目指す日本独自の決議案について、今春の提出を見送る方針をドイツ、ブラジル、インドの各国連大使らとの会談の場で伝えた。
国連外交筋が28日、明らかにした。日本案が幅広い支持を得られる見通しはなく、政府は戦略見直しの決断を迫られている。
日独印ブラジルの4か国(G4)は昨年、安保理を25か国に拡大する決議案を共同提出したが、米中などの反対で廃案になった。日本は今年、G4から離れ、拡大幅を21か国とする新たな決議案をまとめたが、米国などの積極的支持を得られない上、各国の関心は事務局改革など国連改革の他の課題に集中。提出困難な状況に陥っていた。
同筋によると、27日の会談で日本側は、日本を除く3か国が再提出したG4決議案との競合を避ける上でも「日本案は凍結する」との立場を伝えた。3か国側は決議案を今後修正し、採択に向けて幅広い支持を求めていく考えを示した。
(2006年3月29日10時49分 読売新聞)


国連人権委、60年の歴史に幕 人権理事会に改組

第62回国連人権委員会は27日、同委員会の廃止を宣言して閉幕した。廃止は国連総会決議で人権理事会への改組が決まったことに伴うもので、例年なら6週間続く日程は3週間に短縮された。同委員会は1946年の発足以来、約60年の歴史に幕を下ろした。
同委員会は世界人権宣言や国際人権規約の原案を作成するなど、国連の人権活動の中心となってきた。しかし、スーダンなど人権侵害が指摘される国もメンバー国になったことなどから批判が相次ぎ、アナン事務総長が改組を提案。新たな人権理事会の創設は昨年9月の国連特別首脳会議で合意され、今月15日の総会決議で決まった。
人権理事会は5月に理事国47カ国を選挙で決める。6月に初会合を開き、新たな活動を開始する予定。
2006年03月28日20時48分 朝日新聞


呉俊国連次席大使、国連軍縮委議長に選任

韓国の呉俊(オ・ジュン)国連次席が28日(現地時間)、国連軍縮委員会(UNDC)組織会議で、06年度のUNDC議長に選出された。任期は1年で、韓国人が議長を務めるのは初めて。
UNDCは国連内に設けられた軍縮交渉の補助機関。1952年、安保理の下に設けられた後、78年に国連軍縮特別総会で新たに設立。軍縮分野の懸案を審議し、国連総会に勧告する。今年は▽核軍縮・核不拡散達成に向けた勧告▽通常兵器分野の信頼醸成に向けた措置▽UNDC作業方式の改善策−−の3議題を審議する予定。
2006.03.29 17:04:42 中央日報



日本の国連常任理事国入りは見送りになった模様です。国連という組織自体はもうグダグダ。人権委員会のでたらめさについては最近も触れた通りですが、最後の引用記事にあるように、自国も過去に核開発疑惑があるばかりか、同民族という理由だけで核開発を公言する北朝鮮を擁護しまくる韓国が軍縮組織の議長を出すとは、これまた冗談にも程があります。

日本は常任理事国入りとは言わないまでも、国連に対して発言力の向上が認められないのであれば、分担金の削減などを一方的に通告するべきでしょう。権利と責任は対価です。また文句も言わず言われたままに資金を出し続ける日本の態度にも責任があります。国益は与えられるものではなく、主体的に追求するべきものです。日本は資金を出すだけではなく、その資金を駆け引きや取引など戦略的に活用するべきです。

道義的にも戦略的にも、過重な負担の割りに権利や権限が少ない現状に甘んじる必要はまったくありません。日本は負担金を削減するべきです。特に中韓の走狗となった左翼の好き放題に使われてきた人権委員会については、人権理事会への再編を機に大いに口を出して国連工作を防ぐように手を打つべきでしょう。

外務省、たまには国益のために働け。でも働かないんだろうな〜


banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります




コメント
投稿者:megumiuazaki(2006年03月31日 20:33)
国のために働くのがイヤならなんで外務省なんかに入ったの?といつも思うんですよね。違う役所でいいのに。
阿南なんかにいたってはどこの国の外務省職員かとorz
投稿者:衣川康人(2006年03月31日 23:29)
megumiuazakiさん

>なんで外務省なんかに入ったの?
在外公館で贅沢放題の公金貴族でもしたいのでしょうか(笑)
外務省官僚の採用はコネ要素が極めて強いらしいですから、彼らは閉鎖的な特権階級でしょうね。そもそも前提として公金目当てのろくでもなしが集まる要素はありますし、現実がそれを裏付けていますよね。私的には公職追放候補ナンバーワン確定です。
投稿者:(^-^)風顛老人爺(2006年04月16日 03:39)
拝啓、この際 外務省も解体 民営化。 初代社長はカルロス・ゴーンに。(笑) 国連の金は 即刻 支払停止。 草々
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。