曇りのち晴れTOP ≫  雑感 ≫  野獣にはムチを
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

野獣にはムチを

海上保安庁の調査船が出発 竹島周辺海域に

日本と韓国の間で領有権をめぐり対立が続いている竹島(韓国名・独島)周辺海域の海洋調査にあたる海上保安庁の測量船が18日、東京を出発した。
04月18日 22時14分 徳島新聞


竹島付近調査計画に韓国反発 安倍氏、冷静対応求める

日本の海上保安庁が竹島(韓国名・独島)付近を含む排他的経済水域(EEZ)の調査を計画し、韓国が反発している問題で、安倍官房長官は17日の記者会見で「互いに冷静に考え、国際法にのっとって対応することが望ましい」と述べ、韓国側に冷静な対応を求めた。一方、韓国政府は同日、関係閣僚・幹部会議を招集し、日本に計画を撤回するよう外交圧力を高めることを確認。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領も18日、与野党幹部と「超党派的な対処」を話し合う。

海上保安庁が公表した調査予定海域
takeshima.jpg

外務省によると、6月21〜23日にドイツで開かれる海底地形の名称に関する国際会議で、韓国側が日本海の海底、地形などをめぐって「東海」という呼称を主張する動きがある。
これに関連し、外務省の谷内正太郎事務次官は17日の記者会見で「(国際会議で)対案を提出することも念頭におき、必要なデータを収集する」と述べ、調査は予定通り実施されるとの見通しを示した。さらに「日本は過去30年間、日韓でEEZの主張が重複している海域で調査をしていないが、韓国は少なくとも過去4年間、毎年、我が国の抗議にもかかわらず調査してきた」と明らかにした。
日韓間では、これらの海域で科学的調査を行う場合、日中間のように事前通報する制度がない。谷内氏は「日韓で事前通報の枠組みをつくることが望ましい」と語った。
韓国政府内には、日本が調査を強行した場合、船舶を拿捕(だほ)したり、軍艦まで出動させて周辺を固めたりする案も出ているが、竹島を実効支配している現状を考えて、国際的に領土紛争の印象を与えかねない過激な行為には慎重論の方が根強い。
外交通商省幹部は17日、報道陣に「EEZ問題は領有権問題とは別個に扱う方針」と語り、焦点を国際法上の「無断調査」に絞る考えを示したうえで「(日韓間で中断したままの)EEZの境界を定める協議再開を検討してみてもいいのではないか」と、交渉の余地があることを示唆した。
ただ、政党などの反発は強く、同日、与党・開かれたウリ党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)議長(党首)は「日本は1875年、江華島沿岸に海路測量の名目で雲揚号が入ってきて、江華島条約を結んで植民地支配の足場を築いた」などとして、政府に強硬な対策を求めた。
2006年04月17日22時35分 朝日新聞


首相「冷静に対応を」 竹島周辺海域調査で海保長官に指示

小泉純一郎首相は18日、首相官邸に海上保安庁の石川裕己長官を呼び、竹島周辺海域での同庁調査船による海洋調査について、「冷静に的確に対応してほしい」と指示した。今回の調査は、6月にドイツで開かれる海底地形の名称に関する国際会議に向けデータを収集するのが目的。「何もしなかったら、この海域の海底地形の名称は韓国名になってしまう」(政府関係者)からだ。
韓国内から拿捕(だほ)も辞さないとの強硬論が出ていることに、外務省の谷内正太郎事務次官は「国連海洋法条約上、(拿捕は)認められない。そういう事態が起こらないことを望む」と強く牽制(けんせい)している。
竹島はわが国固有の領土だが、韓国が不法占拠しており、周辺海域の排他的経済水域(EEZ)の境界は画定していない。
このため、外務省はEEZの境界が画定していない海域で科学目的の海洋調査を行う場合、事前に通報する制度をつくるよう韓国に呼びかける方針だが、韓国が応じる保証はない。
(04/18 18:30) 産経新聞


日本政府、水路探査時に韓国側に事前通報の見込み

日本当局が東海上の韓国側排他的経済水域(EEZ)で水路探査を計画していることがこのほど明らかになったが、探査時には事前に韓国側に通報する可能性が高いことが分かった。日本政府の関係者が17日、聯合ニュースの記者に対し明らかにした。
この関係者は、「探査時期と通報するかどうかについて、確定したものはない」と前置きながらも、探査前には韓国側に通報する可能性が高いと話した。さらに、「万一、韓国政府が日本の民間船舶ではない政府の船舶をだ捕することになれば、国際法上で重大な違反にあたる」と述べた。韓国政府の関係者が日本政府の船舶に乗船し臨検する場合も同様と指摘している。
東京の外交消息筋は、日本政府は探査を強行するかどうかや実施時期を現在検討中だが、探査を強行する場合に事前に韓国側に通報する方向に傾いているのは正面衝突を避けることが狙いとの見方を示した。
また別の消息筋によると、韓国当局は日本政府に対し探査船の出港時期など事実確認を要請したが、まだ回答を得ていないという。韓国側が「強く対応する」と意思表明しただけに、慎重に判断されるだろうとしている。
日本政府が国際水路機構(IHO)に知らせた水路探査期間は今月4日から6月30日までとなっている。
2006/4/17 16:03 YONHAPNEWS


海保の竹島海洋調査、韓国政府「断固たる対応」を確認

【ソウル=福島恭二】韓国政府は17日、日本の海上保安庁が竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で計画している海洋調査に関する関係閣僚会議を開き、韓国側の排他的経済水域(EEZ)で調査が行われた場合、断固たる対応を取る方針を確認した。
韓国政府は14日、日本側に調査の即時中止を求めたが、日本側は「調査は日本のEEZ内で行われ、問題はない」と回答。関係閣僚会議では、調査が実施された場合の対応策について検討した。具体的内容については明らかにしていないが、韓国メディアによると、警備艇によるだ捕などの強硬策も辞さないという。
同調査について韓国では、与野党が「明白な領土侵犯行為だ」などと非難するなど、竹島の領土問題と絡めて反発の声が高まっている。青瓦台(大統領府)によると、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、与野党幹部を青瓦台に招き、同調査に関する意見交換を予定している。
海上保安庁によると、調査は海底の地形や水深を調べて新たな海図を作るのが目的で、6月30日までの間に測量船が作業を行う。
竹島周辺海域は、日韓双方が自国のEEZと主張し、境界が確定されていない。
(2006年4月17日20時37分 読売新聞)


「侵略の歴史正当化」韓国大統領、日本の海洋調査非難

【ソウル=福島恭二】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、青瓦台(大統領府)で行った与野党幹部との意見交換の席で、日本が竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で計画している海洋調査について、「(日本政府が)侵略の歴史を正当化する行為とも言え、将来の北東アジア秩序に対する挑戦と見ることも出来る」と述べ、日本政府を強く非難した。
大統領はさらに、「韓国政府は実効支配を行っている独島を(国際)紛争化させない方向で対応してきたが、その対応を続けるかどうかを決定しなければならなくなった」と述べ、与野党幹部の意見を聞いて、具体的対応策をとりまとめる意向を示した。
この日は、最大野党ハンナラ党を除く、与野党の院内代表らが出席した。ハンナラ党は「対応策は政府がまず決めるべきだ」として欠席した。
(2006年4月18日22時21分 読売新聞)


対日関係悪化も辞さず 竹島問題で韓国外相

【ソウル18日共同】韓国の潘基文外交通商相は18日、国会の統一外交通商委員会で、日本政府が竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で調査を計画していることについて「独島問題が韓日関係よりも優先されるというのが政府の基本認識」と述べ、同島の領有権確保のためには対日関係の一層の悪化も辞さない考えを示した。
盧武鉉大統領も同日、各党幹部を招き青瓦台(大統領官邸)で開いた夕食会で、これまでの政府の基調は「静かな対応」だったとした上で「(こうした)基調を続けていくのかどうか、決定しなければいけない時点に来ているようだ」と述べた。竹島問題に関し、強硬姿勢に転じる可能性を示唆した発言とみられる。
国会で潘外交通商相は、竹島周辺は「絶対に日本の排他的経済水域(EEZ)ではない」と主張した。
2006年04月18日21時41分 西日本新聞



GoogleNews検索 竹島

けんさくけっか - キッズgoo 竹島 ←おまけ(笑)

竹島 (島根県) - Wikipedia


小泉首相の発言からみると、残念ながら政府の強力な主導で行われる海洋探査ではないように思われますが、相手はあの韓国。なんだかとんでもないことをしでかしてくれる雰囲気も、そこはかとなく(笑)漂っています。日本側の親切な事前通告も、韓国側を韓国国内向けに「知りませんでした」と言い訳できない状態に追い込む前振りとも思えるわけで(笑) 直接関係はありませんが以下のようなニュースもあります。


全国から20隻と隊員4000人集結 護衛艦隊集合訓練、舞鶴基地で

海上自衛隊の護衛艦隊集合訓練が、18日から9日間、京都府舞鶴市の海自隊舞鶴基地で行われる。艦隊内での意思疎通などが目的で、舞鶴での開催は1998年、2003年に続いて3回目。全国の基地から護衛艦など約20隻と隊員約4000人が参加する。
護衛艦隊は、神奈川県横須賀、長崎県佐世保、舞鶴、広島県呉をそれぞれ母港とする4つの護衛隊群と直轄艦で構成。集合訓練は1988年からほぼ毎年、各母港がある4市などで交代で開催している。
海自隊舞鶴地方総監部によると、入港した各艦は東舞鶴の海自隊北吸岸壁だけでなく、普段は商業港の西舞鶴港にも分かれて停泊。指揮官会議や同じ職種同士の意見交換、各艦対抗の体育競技を行い、艦隊運営方針の徹底などを図る。今回は洋上訓練は行わない。
また期間中、護衛艦の一般公開や夜間の電灯艦飾などの地元交流行事がある。同総監部によると、これまでの2回の集合訓練では、隊員の飲食などで地元に2−3億円の経済効果があったという。
(京都新聞) - 4月11日22時29分更新



なんてグッドタイミング。東京から探査船が出航したようですが、竹島海域までどのぐらいかかるのでしょうか。護衛艦隊が集結している時に、韓国側が舞鶴沖合で大捕物を仕掛けてくれば、海自のみなさんもいくら何でも黙って見てはいないですよね、ね。

ともかくも実効支配している側こそ、目立たないように粛々としているべきなのに、韓国は竹島の日制定から今日に至るまで連日のように火病しまくり。おかげでほとんど無知無関心だった日本側の認知度は大幅にアップしました。ありがとう韓国。そして韓国を火病らせた島根県、本当にありがとう。

それにしてものむひょんの「韓国政府は実効支配を行っている独島を(国際)紛争化させない方向で対応してきたが、その対応を続けるかどうかを決定しなければならなくなった」この発言、いつもながら別の意味で味わい深いですね。何この韓国は大人の対応をしてきたが、日本のせいでそれが出来なくなったって。日本が大人の対応をして大目に見てきてやったから、韓国が実効支配を続けられたんだろ。何を勘違いしているんだろう。

当たり前のことですが、性善説で外交はできません。日本を事あることに貶め、干渉し、たかってくる中韓朝のようなチンピラ国家に対しては、甘い顔を見せずに断固たる対応をするに限ります。相手は野獣のようなチンピラなのですから、道理も思いやりも通じるはずがありません。むしろそういった事実上の譲歩は、成功体験として相手を付け上がらせるだけです。

相手を見て、相手ごとに対応を変える。紳士には紳士的に優しくするべきですが、野獣にはムチやエサ断ちで酬いるべきです。野獣たちも日本に優しくしてもらいたくなったら、自分たちも態度を変えるしかない。そういう方向に持っていくのが外交の正道王道です。大甘だった日本の外交がそのように変わっていけるのか。竹島問題は良い契機になるかもしれません。



banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります



コメント
投稿者:あゆ(2006年04月19日 01:10)
トラックバックありがとうございます!
こちらからもトラックバックさせていただきます。

今週いっぱい楽しみですね。実際にドンパチはおそらくないと思いますが、韓国はこの問題を大きくしすぎました。まさに墓穴。
投稿者:あきひと(2006年04月19日 23:29)
野獣って、強そうですね。格好良すぎませんか?脳無タン率いるハッタリミンジョクには似合いませんよ(笑)冷静に考えれば何も起きないと思うのですが、そこは世界一空気の読めないあのミンジョクです。逆上してドンパチやらかさないか心配です。海保の皆さんが無事帰還されることを祈るばかりです。
ということで激励のメールを送って起きました。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/iken/iken.html
投稿者:衣川康人(2006年04月20日 01:03)
あゆさん

今回の件も韓国側が調子に乗って竹島周辺の海底地名を韓国名称に変えてしまおうという図々しい計画が発端ですから、火元は韓国。まさに典型的な韓国型の自爆ですね(笑)

今回ばかりはナアナアで解決せずに、徹底的にやり合ってもらいたいものです。


あきひとさん

>野獣って、強そうですね。格好良すぎませんか?脳無タン率いるハッタリミンジョクには似合いませんよ(笑)

野獣にはハイエナとかイタチとかも含まれます(笑)

>海保の皆さんが無事帰還されることを祈るばかりです。
危険を顧みず、日本のために仕事をする海保の「現場」のみなさんには本当に頭が下がります。良リンクのご紹介ありがとうございました。

逆に海保の親分の国土交通省と官邸には、現場の足を引っ張らないように釘を刺しておくべきかもしれませんね。昨年の韓国密漁船による海保職員拉致逃亡事件のようなだらしない結果に終わらないように。
投稿者:猫だぬき(2006年04月20日 20:43)
>全国から20隻と隊員4000人集結 護衛艦隊集合訓練、舞鶴基地で
>なんてグッドタイミング。

ほんとに。外交下手の日本とは思えないくらいのタイミングです。

国交大臣は、耐震偽装問題と教育基本法案で自民からかなりの譲歩を引き出してそうなので、今回は静かにしていてくれる… ことを願います。

ただやっぱり軍事衝突みたいなことだけは避けてもらいたいので、まずはアメリカさん辺りにお願いして、あのノムヒョンさんの減らず口を塞いでもらいたいものです。
投稿者:衣川康人(2006年04月21日 02:01)
猫だぬきさん

>ほんとに。外交下手の日本とは思えないくらいのタイミングです。

あれからの続報で政府の対応を見る限り、本当の偶然だったようですね。やる気のある現場を政府が足を引っ張ってどうする、昨年の密漁船の件もそうでしたが、今回ばかりは引かないでいただきたいものです。

アメリカは表面上は仲裁するような様子を装っていますが、実際には微妙なところだと思います。
日本は今後のためにも、アメリカの手を借りずに独力で解決するべきと思います。相手はへなちょこ韓国ですから、本気にさえなれれば全く問題ありません。その本気を出せる状態になるまでが大変なわけですが。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
憲法9条が以下に無力だったのか日本人は実感する。 どれだけ周囲国を信じても、話をしようとしても、 自分の国のことしか考えず、 力を使ってくるような国がある。 その好例が竹島問題だ。 [続きを読む]
from 桜の舞う季節は君を想う (2006-04-19 01:11)
朝鮮日報 日本の谷内正太郎外務次官はこの日の記者会見で、今回の調査目的について「6月の国際会議で韓国に名称提案の動きがあることから、対案を提出するため」と話した。谷内次官は、独島付近の日本が「対馬盆地.. [続きを読む]
from worldNote (2006-04-19 04:36)
支那と南鮮のとんでもない馬鹿さ加減については昨日の記事で触れましたが、今日はその続報です。 まずは支那から。 中国、航行禁止海域は「誤り」 日本に修正説明(産経新聞) 東シナ海の石油ガス.. [続きを読む]
from 閣下の憂鬱 (2006-04-19 07:53)
■海上保安庁の調査船が出発 竹島周辺海域に 【22:14】 日本と韓国の間で領有権をめぐり対立が続いている竹島(韓国名・独島)周辺海域の海洋調査にあたる海上保安庁の測量船が18日、東京を出発し.. [続きを読む]
from 今日の韓流通信 (2006-04-19 13:27)
■海警、独島海域に警備艇18隻を集中配置 日本の海上保安庁の測量船が18日に東京を出発したと伝えられる中、海洋警察庁は独島近海に警備艇を集中配置し、万一の事態に備えている。 海洋警察庁は、海警.. [続きを読む]
from 今日の韓流通信 (2006-04-19 13:27)
竹島問題が再燃している。どうも困ったもんだ。 さて 私は「日本人」である。熱狂的愛国者ではないが、日本が好きで、中年にさしかかった今でも日本史の本を読んで知識を吸収している。昔から日本の古い寺など.. [続きを読む]
from 時事放談22 By半平太 (2006-04-19 23:28)
 基地外世界一の盧武鉉くん率いる韓国は、どうしても日本と戦争がしたい様です。  如何に頭のおかしい万年火病民族とはいえ、弱いもの苛めが嫌いな一日本国民としては、韓国の国?? [続きを読む]
from 或る浪人の手記 (2006-04-20 00:25)
竹島周辺海域の調査に関して、韓国内では大問題になっている。日帝、新軍国主義、盧泰愚大統領も日本の行動を批難。拿捕等もありえるって話もしている。 [続きを読む]
from 政経社会経営歴史評 つらつらブログってみます (2006-04-20 09:48)
ここ数日、朝鮮半島のほうから「軍靴の音」が聞こえてくると思ったら【海洋調査】盧大統領「第二の侵略行為だ」《盧大統領は「国防責任者に対応準備態勢を聞いたところ、“命令さえ下れば任務を成功させる自信がある.. [続きを読む]
from 猫だぬきのこだわり (2006-04-20 20:35)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。