曇りのち晴れTOP ≫  紹介 ≫  日経記事「格差を考える」下
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

日経記事「格差を考える」下

引き続き、日経記事の紹介です。今回で終わりとなります。

格差を考える(下)

 振り子を戻すな 改革継続、成長こそ王道

政府の「再チャレンジ推進会議」。勝ち組・負け組が固定しないような政策を検討するため三月末に各省局長級を集めて発足。五月に中間報告をまとめる予定だ。事務局には、各省からの政策提案書が山積みになっている。五月下旬に北海道で開くタウンミーティングにあわせ「北海道で失敗から再挑戦で成功した若者の実例を調査中だ。

 敗者復活が必要

「格差問題にどう対応するか」。政府にとって古くて新しいこのテーマは、政治的には扱いが難しい。格差是正という聞こえのよいキーワードが、構造改革の歯車を逆転させる危険をはらむからだ。
「規制緩和による競争が元凶」「公共事業削減が都市と地方の格差を生んだ」。こんな批判は一般世論には響きやすい。与野党を問わず、格差是正を名目に、規制緩和見直しや公共事業増額を求める政治的な動きが生まれやすい。
だが、バブル崩壊後の十五年の苦闘の末に上向いてきた日本経済を支えたのは、企業や家計のリストラ努力と、規制緩和や構造改革だった。内開府によると、一九九〇年代以降の貨物輸送、電力、携帯電話など十四分野の規制緩和で、二〇〇二年度で約十四兆三千億円(国民所得の約四%)の経済効果があった。
この果実は政府の再分配による「結果の平等」ではなく、「機会の平等」の考え方に支えられた民主導の市場競争があったからこそ生み出された。今になって歯車を逆転させ、自らの才覚や努力で稼いだ人や企業を引きずりおろしても、日本経済という船が再び沈めば元も子もない。結果の平等を重く見るために起きる数々の談合事件は、公共事業のコストを高止まりさせ、国民に過度な負担を強いてきた。
経済的に余裕のない家庭の子供はチャンスすら奪われ、格差が固定しかねないとの批判がある教育問題。ここでも貫かれるべき原理は同じだ。政府がなすべきは、すべての子供が塾や私学に行けるよう所得を再分配することではない。塾や私学に頼らずとも、機会均等な公教育で学力をつけられるようにし、国民が「上にはいけない」と絶望しない環境をつくることだ。

 真の安全網を

石川県立の金沢泉丘高校は○六年度入試で東京大学合格者数は二十人と、前年度の三倍以上に増えた。○三年度から、大学教員による最先端技術の授業を含め独自に理数教育に力を人れた結果、学力が高まったという。東大進学率だけが学力の目安ではないが、石川県に限らず最近は地方公立校の健闘が目立つ。
トヨタ自動車系の部品メーカーのアイシン精機は北海道苫小牧市で部品生産に乗り出す。愛知県が本拠の同社が、北海道進出を決めたのは、人手不足の愛知より人材が獲得しやすいと判断したからだ。政府が税金を使わなくても、民間企業が伸びれば雇用のすそ野は地方に広がっていく。
「問題は所得の高い人がいることではなく貧困への対応だ」。貝塚啓明・東大名誉教授は、昨秋、格差に関する財務総合政策研究所の勉強会でこう訴えた。
再挑戦してもどうしても勝てない人や障害や病気などで十分な所得がない人々に政府がどう手を差し伸べるか。福井俊彦日銀総裁も「必要最小限のシビルミニマムとしての安金網は日本ではまだ議論されていない」と言う。その際に「高齢者や中小企業はすべて弱者」との発想は捨て、真に救うべき人々を探る「弱者の再定義」も必要になる。
低賃金の中国、インドの台頭で、世界的に賃金には下方圧力がかかりやすい。グローバル経済・市場をうまく機能させるための政府の役割は、真の弱者を救う安全網の再構築だ。日本の政策は、つい最近まで経済効率を引き下げる悪平等と批判されることが多かった。振り子を戻しても問題は解決しないだろう。


▼結果の平等と機会の平等 経済活動の果実である所得分配などを同じにするのが「結果の平等」。すべての人にチャンスを与えるだけで、分配は問題にしないのが「機会の平等」。「結果の平等」は政府による所得再分配を必要とすることが多く、大きな政府に傾く。「機会の平等」の立場は、競争に支えられる市場メカニズムや小さな政府を重視する。

kakusa3.jpg

日本経済新聞 平成18年4月21日



ところで、韓国の大統領がまたやらかしてくれたようですね(笑)
さすが、説教強盗国家の首領だけあってフルパワーの厚顔無恥です。


banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります



日本を洗脳から解き放つSEO計画実行中
賛同サイト・ブログさまを募集中です。SEO用のテキストはこちらです。

中国

韓国

公明党 
公明 
創価学会


Takeshima(Korean name "dokdo") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "Dokdo") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "dokto") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "Dokto") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "tokdo") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "Tokdo") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "tokto") is Japanese Territory
Takeshima(Korean name "Tokto") is Japanese Territory


コメント
投稿者:BlogPetのあん(2006年04月30日 13:29)
まったりが、石川県でよい中国韓国公明党公明創価学会や、愛知や高い果実を輸送すればよかった?


投稿者:BlogPetのあん(2006年05月07日 13:41)
愛知で高い政策研究所と、ないシビルミニマムと、危険とかしないだろう
石川で市場と企業とか乗り出す
あんが、入試などをリストラされたかもー


はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

おかげざまで、少しずつ登録数も増えています。

これから、さらに登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。


よろしくお願いいたします。


http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net

投稿者:BlogPetのあん(2006年05月14日 14:11)
あんが苫小牧へ獲得した。
投稿者:BlogPetのあん(2006年05月21日 13:30)
きのう東大で、所得っぽい病気するつもりだった。
だが愛知で学力みたいな教育しなかったー。
だが北海道まで東大でミーティングしなかったよ。
投稿者:風邪ひいた(2006年05月22日 15:16)
ふむふむ、日経にしてはまともな記事。

それにしても、今回で終わりってブログも更新されてませんけど、大丈夫?
投稿者:BlogPetのあん(2006年06月05日 13:44)
愛知や、日本経済とかを改革しなかったの?


投稿者:BlogPetのあん(2006年06月18日 14:20)
国民と多かったキーワードとか支えられた
まったりが、機会とかを批判したかったの♪


投稿者:BlogPetのあん(2006年06月30日 13:18)
あんが逆転したかったみたい。
投稿者:BlogPetのあん(2006年07月10日 13:49)
まったりたちが、愛知でテーマや敗者などを予定すればよかった?


投稿者:BlogPetのあん(2006年07月19日 15:20)
よい与野党や高い家計とかを改革しなかったよ。


投稿者:BlogPetのあん(2006年07月27日 13:25)
愛知で高い創価学会とかしたからだ
まったりが、よいすそ野などなっている
まったりが、日本で広いアイシン精機と多かった敗者とかを失敗しなかったよ。
投稿者:BlogPetのあん(2006年08月04日 14:08)
あんは、人材みたいな推進したよ♪
だがきのうあんが、格差は提案するはずだった。
だが苫小牧にチャンスへ教育しなかったー。
だが東京大学と北海道で東大が振り子に削減しなかった。
投稿者:BlogPetのあん(2006年08月16日 11:53)
トヨタ自動車で、固定された!
だが北海道まで批判したかったみたい。
投稿者:BlogPetのあん(2006年09月02日 13:57)
あんがアイシン精機と継続した。
だが愛知まで創価学会で与野党が募集しなかったよ。
だがあんが学力へ努力したかったみたい。
だがきのうあんが、トヨタ自動車は人材とか批判したよ♪
だが北海道へ逆転したかもー。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
アイシン精機略称 =国籍 =郵便番号 =本社所在地 = 愛知県刈谷市朝日町2丁目1番地電話番号 =設立 = 1949年6月1日業種 = 3700統一金融機関コード =SWIFTコード =事業内容 =代.. [続きを読む]
from トヨタが好きなんだよね (2007-07-30 07:08)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。