曇りのち晴れTOP ≫  アジア ≫  チャイナスクールの退潮
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

チャイナスクールの退潮

阿南中国大使の後任に「非中国派」飯村氏を起用
外務省は2日までに、阿南惟茂駐中国大使の後任に飯村豊駐インドネシア大使を起用、勇退する田中均外務審議官の後任に西田恒夫総合外交政策局長を昇格させる人事を固めた。通常国会が終了する来月中にも発令予定。阿南氏は外務省内で中国寄りの“チャイナスクール”の代表格で、平成13年1月に駐中国大使に就任。在任5年目となり、後任人事の調整が進んでいた。飯村氏はチャイナスクールではなく、経済協力局長、官房長などを歴任した経験などが評価された。 (サンスポ)


中国大使交代:中国メディア「背景に右派の圧力」
日本の外務省が阿南惟茂・中国大使の退任を決めたことを受けて、ニュースサイトとしては中国最大手の新浪網は「自民党の右派勢力による圧力が背景にある」と論じている。阿南氏を「もっとも中国に通じた外交官」で、外務省のチャイナスクールの中心的な存在だと位置づけている。
さらに中国大使の任命に際して、橋本龍太郎・元首相の推薦があったことなど阿南氏と自民党の橋本派が密接な関係にあることも紹介。自民党内の右派勢力が橋本派に打撃を与えるため、阿南氏も攻撃の対象になったと解説している。
一方、新たに中国大使に内定した飯村豊・インドネシア大使の略歴も紹介した上で、「阿南氏ほど中国通ではないが、飯村氏は要職を歴任しており、外交経験は豊富」という日本国内の見方を伝えている。
さらに、中国大使交代の背景として、日本政府は先月、韓国大使の交代も決定しており、教科書問題や靖国問題で悪化している周辺諸国との関係を改善するつもりであるという外交評論家の見方も掲載している。(編集担当:菅原大輔) 2005/07/04(月) 15:04:23更新 中国情報局


中国外務省、日本の阿南駐中国大使を称賛
【北京5日共同】中国外務省の劉建超副報道局長は5日、阿南惟茂駐中国大使が8月にも離任することについて「大使が在任中に、中日関係の発展に積極的に努力したことを称賛する」と述べた。
また、後任大使について「誰が派遣されても歓迎する」とした上で「後任者も、引き続き中日関係改善と発展に積極的に努力することを希望する」と強調した。 (19:50) 日本経済新聞



チャイナスクールの阿南惟茂が中国大使を退任するようです。大吉報ですね。
私がチャイナスクールの実態を知ったのは山村明義さんの著書『外務省対中国、北朝鮮外交の歪められた真相―「チャイナ・スクール」に見る驚愕の“贖罪外交”三十年』によってでしたが、チャイナスクールのあまりの売国ぶりに暗然たる気持ちになりました。興味のある方は是非一読をお薦めします。
それにしても阿南さん、良かったですね〜
魂を捧げた中国様に褒めて頂いて。

後任の飯村さんはチャイナスクールではないようで一安心ですね。今以上に対中外交の状況が悪くなることは考えられないので、日本側も本腰を入れた中国対策ができそうです。飯村さんには日本の国益を重視して中国の言いなりにならずに丁々発止のやり取りを期待します。中国側も手塩をかけて洗脳篭絡してきたチャイナスクールに属する人材が後任ではなくて、さぞや裏では悔しい思いをしていることでしょう(笑々) それと橋本竜太郎さん、あなたも某野中みたいに引き際をわきまえないと大変な目に遭いますよ。日本の国益のためにさっさと政界引退してください。


次はどうでもいい韓国情勢(笑)


鄭統一部長官「米朝の相互不信が深刻」
北朝鮮核問題解決に向けた6者協議再開問題を協議するために米国を訪問した鄭東泳(チョン・ドンヨン)統一部長官が、チェイニー副大統領ら米政府高官から新しい対北メッセージを引き出すことに失敗したことが伝えられた。
先月30日から今月3日まで米国を訪問した鄭長官は4日、ソウル世宗路(セジョンロ)の政府中央庁舍で開かれた記者懇談会で、「北朝鮮は米国に対する極度の恐怖と不信を、米国は北朝鮮に対する深刻な不信と憂慮を抱いている」と述べ、米朝の相互不信を狭めることができなかったことを示唆した。
鄭長官はまた、「チェイニー副大統領が鄭長官の発言を真剣に傾聴したということは、韓国側の立場を受け入れたということなのか」と問う質問に、「必ずしもそうではない。(チェイニー副大統領は)確固な見解と観点を持っている」と話した。
鄭長官はチェイニー副大統領に対して、先月の訪朝結果及び北朝鮮に対する重大提案について説明したという。
さらに、「米国はもう少し明確に北朝鮮を交渉相手と認めて、『より直接的なメッセージ』を伝える必要があり、北朝鮮も米国を認めて尊重しなければならない」と話した。これは、北朝鮮が要求している、「圧制の拠点(outposts of tyranny)」発言を米国が取り消すか、これに謝罪するレベルの意思表現が必要だという意味と解釈される。
これに先立ち政府のある高官は、鄭長官の訪米直後に本紙との電話インタビューで、「現在の雰囲気では、米国が圧制の拠点という言葉を撤回するか、(これに関して)謝罪する状況ではなさそうだ」とし、米国内強硬派の北朝鮮に対する認識に何ら変化がないことを明らかにした。
JULY 05, 2005 02:30 東亜日報


ソウル駐在4大国大使 全員が入れ替えへ
今年の後半、ソウルの外交界は引越しの荷物を積んだり、運んだりする音で騒がしくなりそうだ。1日、新任のイワシェンチョフ・ロシア大使が盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に信任状を要請したのを皮切りに、年末までに米国・日本・中国の大使交替が相次ぐ見通しであるからだ。
ソウルに駐在する4大国の大使が、6カ月内に全員入れ替えられるわけだ。駐韓日本大使内定者の大島正太郎・外務省査察担当(在外公館監査)大使は、5月末にアグレマンを韓国政府に申請した状態。大島内定者のアグレマン手続きが1ヵ月過ぎても進まなかったため、韓国政府周辺では「過去の歴史と独島(ドクト、日本名=竹島)問題についての不快感が反映されたのでは」との見方が出たりもした。
しかし、政府当局者は4日、「事実無根の話だ。全ての事前手続きは事実上終わっており、近いうちに日本政府が正式に任命を発表するだろう」と説明した。バーシュボウ・ロシア駐在米大使が駐韓米大使に内定されたとの報道が相次いでいるが、アグレマンの申請は先送りされつづけていて、様々な見方が出ている。駐韓米大使のポストは今年4月、クリストファー・ヒル前大使が国務省・東アジア太平洋担当次官補に抜てきされて以降、3ヵ月連続空席の状態だ。
また4日、後任の駐韓中国大使に寧賦魁・北朝鮮核問題担当大使が内定したとの事実が伝えられた後、韓中両国の間に「大使の格」をめぐる議論が再び広がっている。これまで中国政府は、北朝鮮や日本には副部長(次官)級人物を大使に任命するのに対し、韓国にはそれより2、3クラスほど職級の低い副局長級を送り、韓国側の不満を買ってきた。
JULY 05, 2005 02:30by 夫亨權 (bookum90@donga.com) 東亜日報



「米朝の相互不信が深刻」とか人事のように言ってますが、明らかに北朝鮮よりの韓国をも含めてアメリカは不信(不審?腐心?)なんですけど。まだわかってないのでしょうか?アメリカ駐韓大使の件も中国駐韓大使のランクの低さ(笑)もどうしようもない韓国にふさわしい対応だと思えないのでしょうか?
のむひょん政権は本当に韓国最後の政権になるかもしれません。

韓国でもわかっている人はいるようです。

池万元氏「盧大統領は愛きょうあふれるキーセン」
代表的な保守派論客・池万元(ジ・マンウォン)氏が、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領を「愛きょうあふれるキーセン(妓生=芸者)」にたとえたことで、波紋が広がっている。
池氏は今月1日、同氏のオフィシャルサイト(www.systemclub.co.kr)に載せた『再び考える最近の外交』との文で、こうした見方を示した。池氏は今年6月、韓米首脳会談のため出国した盧大統領について「訪米時に盧大統領が強調した韓米同盟は『北朝鮮・金正日(キム・ジョンイル)国防委員長を救うためのもの』のように思える」とし「表向きに韓米同盟を強調するからといって、盧大統領の本音が変わったわけではない」と主張した。
続いて「盧大統領は愛きょうあふれるキーセンにたとえられる」とし「キーセンが本当に愛しているのは若い男だが、若い男は金も背景もなく監獄行きの状況なので、年寄りで金持ちの権力者に愛きょうをふって、恋人を救おうとしている」と話した。北朝鮮の核危機と関連し、盧大統領を愛きょうたっぷりのキーセンに、ブッシュ米大統領を富と権力を握った年寄りに、金委員長を若き恋人に、それぞれ見なしているのだ。
インターネット中央(チュンアン)日報 2005.07.04 17:15:55



相変わらず日本のネットツッコミ戦士たちが奮闘してくれています(笑)
中央日報の記事とそれに対してのツッコミコメントを見るのが
最近、私の密かなマイブーム(笑) 下手なお笑い番組より笑えます。

最後に最近コピペできなくなった朝鮮日報からこれも韓国らしい(笑)ニュース。
ソースから引用するほどの記事ではないのでリンクからどうぞ。


コメント
投稿者:super_x(2005年07月06日 11:36)
内容は、ちょっとかけ離れますが…
韓国ネタをひとつ乗せているので、TBさせてもらいます。

朝鮮日報は、ソースを見たら、コピーできるんですが…
これって、著作権の侵害ですかね?
投稿者:似非紳士(2005年07月06日 16:02)
ボクも、突っ込みブロガーを徘徊するのが趣味になりつつありますw
しかしここまで突っ込み所まんさいだと
ブロガーの皆さんも忙しくてしゃあないですよねw
投稿者:megumiyazaki(2005年07月06日 17:24)
今、中共からお墨付きを貰うことは、政治家(官僚も)として終了したと同意。「あ、カネかオンナかになびいたな」ってことだから。阿南さん・・・さよなら。そのまま中国に亡命しちゃえ。(笑)
>韓国にはそれより2、3クラス階級の低い副局長級を送り
孔泉でよけりゃあげるよ?うちイラナイから。
投稿者:まったり(2005年07月07日 01:14)
super_xさん こんばんは。コメントありがとうございます。
朝鮮日報のコピペ禁止は日本のブロガー対策なんでしょうか(笑)重要記事は私もソースからコピーしますが、今回はしょーもないネタでしたから・・・
あと、日本の新聞社と違って韓国の記事はかなり長い期間保存されているような気がします。

似非紳士さん こんばんは。コメントありがとうございます。
私は最近、有能なツッコミブロガーさんが多くいらっしゃるので、ツッコミ記事が書きにくくなってしまいました(笑) 私は本流から離れた支流で独自路線を模索中です。
ツッコミ記事は有能な方に任せて、それを楽しむ側にまわらせてもらおうと思っています(笑)

megumiyazakiさん こんばんは。コメントありがとうございます。
次の選挙で媚中派がどのような運命を辿るか楽しみですね。奴らが国政に口出しできないように共にせっせと広報活動しましょう。
韓国は本当に空気が読めないですよね(笑)ここまで来ると憐みを覚えてしまいます。
孔泉のマンガも楽しみにしております〜
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
こんばんわ、super_xです。 本日は、7月4日。 アメリカの独立記念日。 アメリカ国内で祝砲があがるという中、宇宙空間でも祝砲をあげた。 「ディープインパクト」というらしい。 「ディープインパク.. [続きを読む]
from SUPER-X.COM (2005-07-06 11:32)
「中国加入」協議せず サミット 反日デモ、各国に悪印象:産経  七月六日から八日まで英国・スコットランドで開かれる主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)で、サミットへの中国の正式な参加問題.. [続きを読む]
from アジアの真実 (2005-07-07 12:35)
日本と中国の関係において、いろいろと間違った事が伝えられて しまっています。 物事をきちんと整理して、ゆっくり考えていけば、おのずと何が 正しいかが分かります。 来月は終戦の月です。 今から.. [続きを読む]
from 諸葛川 (2005-07-09 20:05)
いったい、この国はどうしてこんな『売国奴』どもを放置しておけるような『無感覚』国家と成り下がってしまったのだろうか。 国家の基本である『主権』を、己の利権のために平気で売り渡して涼しい顔をしているよう.. [続きを読む]
from 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ (2005-08-25 14:23)
こうも新聞各紙が揃って自民圧勝とか予測するとかえって怪しい(苦笑) さて、反日マスコミとして二番目に取り上げるのは講談社です。ただ、今回の総選挙報道ではポストや文春に遅れをとってあまり目立たない.. [続きを読む]
from マスコミ不信日記 (2005-09-04 21:57)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。