曇りのち晴れTOP ≫  雑感 ≫  ポスト小泉への試練と審査
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

ポスト小泉への試練と審査

麻生外相、安倍官房長官の人事は国内外にかなりの波紋を呼んだようです。私をも含むネット右翼(笑)はお祭り騒ぎ、中国韓国と国内反日勢力はショボボ〜ンといったところでしょうか。

この二人の人事にはどのような意味があるのか、昨日の投稿では言い足りないところがあったので少し補足します。

ポスト小泉の最有力候補が麻生さんと安倍さんであることは衆目が一致するところです。同時にこの二人は中韓言うところの「極右」政治家の代表格でもあります。今回麻生さんが外相、安倍さんは官房長官になることにより、これからは彼らのコメントは実質、日本政府の公的コメントとして扱われることになります。いままで比較的言いたいことを自由に言ってきた彼らが、そういう言動に制約を課さざるを得ない状況になったわけです。

これは言うまでもなく、ポスト小泉を争う二人にとっては試練であり、試金石でもあります。何時の世にあっても理想と現実には深い溝があり、政治家ましてや首相という一国のリーダーの決断は大きな責任を伴わずにはいられません。外交はさらに相手の意図や立場を読んで、押したり引いたりの駆け引きで最大限の国益を追求しなければならない作業です。

麻生さんも安倍さんも今までは理想論をぶっていればいい立場でした。しかし、責任ある立場を与えられた今、その彼らが自らの「信念」と厳然たる「現実」とをどう付き合わせ、消化し責任ある言動として責務をこなしていくか、これが今後、問われていくことでしょう。

これは二人にとっても首相となるための資質を磨き上げていくための避けては通れない試練です。そして二人が試練と立ち向かい、導き出す言動を今後一年間我々国民は見極めることが出来ます。今回の麻生安倍人事は次期リーダーの育成の側面と、それを見守る国民の審査という二つの面を併せ持つ人事だと言えます。

組閣から一夜明けて、やはりというべきか二人とも以前と比べて慎重な物言いが目立ちます。今後とも二人の言動は注目ですね。少しおとなしくなったからといって「ブレた」とか「変節漢」とか単細胞な反応はせずに、暖かく見守っていきたいものです。


応援よろしくお願いします。ランキングが上がると更新頻度が上がります(笑)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります


コメント
投稿者:ko-bar-ber(2005年11月02日 00:52)
やや不安もあります。
今まで経産大臣は中川氏が積極的に対中路線を引き、ガス田開発も日本側に試掘権を与えるなどの措置をとってきました。
しかし新しい経産大臣は、親中派の二階氏です。日本の国策が大臣によって簡単に覆されることはないと思いますが、今後は注意していきたいところですね。
投稿者:K.Y.(2005年11月02日 13:38)
こんにちは。やはり更新期間が縮まるとネットを開く楽しみが違います。
 安倍官房長官へのエール書きたいことは山ほどあるのですが 取り合えず管理人さん、安倍氏の一字が違ってます。 
阿部(×)→安倍(○) デス。
投稿者:xyz(2005年11月02日 15:55)
主宰者掲示の文字、阿倍→正しくは、安倍
早期の訂正を望みます、ではまた。
投稿者:まったり(2005年11月02日 19:23)
K.Y.さん xyzさん

ご指摘ありがとうございました。昨日の記事と併せて修正しておきました。
以前のエントリで倍→部を間違えていたのでこの部分は常々注意しているのですが、今度は安→阿の方を間違えてしまいました(涙)

安倍さん(ご覧になってないだろうけど)、安倍ファンの方々、大変失礼いたしました。
投稿者:マチコ(2005年11月03日 00:15)
こんばんわ〜。
今回の組閣によって、安倍ちゃん、麻生さんには多大な期待と強烈な圧力がかかることになるんでしょうね。
期待しすぎるときついかとは思いますが、世界に対して物を言える国になれるかどうかの瀬戸際だと思います。やっぱり期待しちゃいますよねー。
投稿者:まったり(2005年11月03日 01:21)
ko-bar-berさん

私もいろいろあれから各所でチェックしていますが、他にも警戒すべき人はいそうですね。基本的に流れは変わらないと思いますが、中国様に阿る余り日本の国益を軽視するならば、政治家としていずれ淘汰されるでしょう。

要注意人物を取り込むことによって動きを封じるといった狙いがあるのではないかという説もあるようです。偉大なるイエスマン(笑)の武部さんも昔は小泉批判の急先鋒だったらしいですから、その路線でしょうか。


K.Y.さん

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


マチコさん

中韓にしっかり釘を刺されて居たのにも拘わらず、この麻生安倍人事ですから、中韓に阿ることなくかといって必要以上に刺激することもなく、まともな外交をみれそうです。

>世界に対して物を言える国になれるかどうかの瀬戸際だと思います。やっぱり期待しちゃいますよねー。
中韓への配慮一辺倒だった昔では考えられない最近の動きは、今後も続いていくでしょうね。私も大いに期待していますし、後押ししていきたいとも思っています。
投稿者:SAKAKI(2005年11月04日 18:54)
ポスト小泉は小泉さんじゃなのかなぁ・・
年金統合と消費税UPをやって支持率落として辞める。あまりいい終わり方ではないけど後輩のためかなってふと思います。
小泉さんって人を活かそうとする人ですよね。あまり私がある人ではないから、名声をもったまま辞めないような気がするんですが・・
投稿者:まったり(2005年11月05日 23:55)
SAKAKIさん
>年金統合と消費税UPをやって支持率落として辞める。
こういった選択肢もあるかもしれませんが、やはり公約違反になってしまいますからね・・・
官のリストラを国民が納得がする形で筋道を付け、国民負担増への理解が得られればという条件付きになるでしょうね。

しっかりと後継の候補を育てる人事をした小泉さんの親心?には私も感服しています。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
『読売新聞(05/11/01)』 小泉改造内閣??内と外の『危機』に立ち向かえ  内と外から迫る「危機」にどう立ち向かうか。日本は今、大きな岐路に立っている。小泉改造内閣は、手遅れにならないよう、.. [続きを読む]
from =社説は語る= (2005-11-02 00:51)
>小泉首相は31日、内閣改造を行い、第3次小泉改造内閣の顔ぶれが決まった。 (敬称略)  ◆首相 小泉純一郎  ◆総務・郵政民営化 竹中平蔵  ◆法務 杉浦正健  ◆外務 麻生太郎 .. [続きを読む]
from Stratosphere -臨界点- (2005-11-02 05:57)
1.期待するのはまだ早い  官房長官に安部氏が就任したことで、拉致問題の進展が期待されている。対北朝鮮強硬派の安部氏なら、早期に経済制裁を発動してくれるだろうという期待は、日本人なら当然持つべきものだ.. [続きを読む]
from 外交のファンタジスタ (2005-11-02 06:10)
昨晩小泉首相の記者会見を見ていましたが、外務大臣と官房長官に「対中朝韓強硬派」の双璧、麻生太郎氏と安倍晋三氏を起用したところが「保守反動右翼・軍国主義的」ブロガー(私もそうなるのかな?)の間では大喝采.. [続きを読む]
from 言語学研究室日誌 (2005-11-02 08:55)
この間に、結構いろんな問題が動いていたのにも関わらず、必要以上に誰が何をするのか?ということばかり追い回していたために、自民党の思惑通り(?)に、このワイドショーの陰でいろいろと動きもあった。 ・輸.. [続きを読む]
from 兄やんの一言モノ申す (2005-11-02 09:17)
■労働政策研究・研修機構の調査研究 [続きを読む]
from ■夜の談話室■ (2005-11-02 09:37)
(以下はあくまで榊の個人的崇拝にも似た思い込みです。まぁ妄想と思ってください) ★素人(だれでも)不動産屋  日本に住むある中国人ですが、彼女は当初、芸人(演奏家)として来日しました。それ.. [続きを読む]
from 20年安泰!日本は復活する。榊雲水雑記帖 (2005-11-02 14:27)
朝日新聞のサイトで記事を読んでいると、こんな記事が目につきました。 安倍官房長官、中韓両国の反発「心情的には十分理解」 ‖倍官房長官は1日の記者会見で、小泉首相の靖国神社参拝に中韓両国が反発してい.. [続きを読む]
from 桜日和 (2005-11-02 15:10)
あーーぁ。 昨日はせっかくワクワク朝ピー(ちょっと可愛くよんでみた)の斜説についてエントリーしようと思ってたのに、気がついたら1日たってました。目を開けて寝たまま1日を過ごしてしまったのでしょうか?も.. [続きを読む]
from まいっちん愚ログ (2005-11-03 00:12)
第三次小泉改造内閣が発足して数日が立ちました。この数日、特定アジア(特亜)からの非難めいた発言が多く散見されているのを見ると、この内閣はまだ仕事は本格的に始まっていないものの非常に期待できると考えてい.. [続きを読む]
from BBの独り言 (2005-11-03 19:37)
(以下はあくまで榊の個人的崇拝にも似た思い込みです。まぁ妄想と思ってください) ★悪の帝国「アメリカ」  ブッシュ大統領は未だに盟友小泉首相のフルネームを覚えていないとの説がありますし.. [続きを読む]
from 20年安泰!日本は復活する。榊雲水雑記帖 (2005-11-04 12:44)
確かに、二人の言動は見ものです。 適材なのか、試練なのか、はたまた潰しなのか、小泉サンにとっては絶妙の配でしょう。 [続きを読む]
from 徒然エッセイ (2005-11-04 15:09)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。