曇りのち晴れTOP ≫  提言 ≫  どうなることやら
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

どうなることやら

公開要望書

マスメディア各社御中


既にご存じのこととは思いますが、今、ネット社会はマスメディアの偏向報道を憂える声で充ち満ちています。あなた方マスメディアは現在の特権的な地位にこだわる余り、マスメディアに否定的なネット社会の言論を意図的に黙殺しているように思われます。ネット社会を知らない人に影響力を持ち続けるために、ネット言論の存在を民衆に隠し続けているようにも、特定国家特定団体のための洗脳工作機関として延命を謀ろうとしているようにも映ります。

あなた方マスメディア側は当然、このような意見に対しては完全否定することでしょう。それならば提案があります。

 ネット上の記事にコメントまたはトラックバック機能を付ける。

提案はこれだけです。大会社であるマスメディアにとっては、資金面でも技術面でも極めて容易な提案だと思います。常日頃から公正で正確で真摯な言論や報道を供給していると自負されておられるであろう、あなた方マスメディアにはきっと賛辞が嵐のように寄せられ、あなた方の権威はさらに高まることでしょう。

異論や反論、助言や補論を受け容れることは、報道や言論を発する側と受け取る側の双方にとって極めて有益です。なぜなら発する側は異論や反論、助言や補論によって磨かれていくからです。受け取る側は圧倒的な影響力を持つマスメディアの報道や言論に対しての異論や反論の存在を知ることができ、一面的な思いこみによる洗脳環境から脱することができます。また、補論などでさらに深い視点や情報を知ることができます。

民主主義に於いて、健全なる世論は社会の安定と成長に欠かせないものです。マスメディアの過大な影響力は体制的であっても反体制的であっても、世論の沸騰や民衆の暴走の危険な因子となることは、今までの人類の歴史が証明してきた通りです。この提案が実現すれば、マスメディアの危険かつ過大な影響力は削がれます。マスメディアは自らの持つ力の危険さを認識し、健全な世論と社会の実現のために自制するべきです。

そしてマスメディアは今までの愚昧な民衆を教導するといった傲慢なスタンスは捨て、健全な世論と社会を実現するための謙虚な一員に自らを降格させるべきです。インターネットは双方向の議論を容易にし、その議論を衆目注視の環境に置くことも可能にしました。マスメディアはネット社会の登場に合わせて、健全なる脱皮をするべき時に来ているように思われます。

マスメディアの表現の自由は当然、尊重されるべきです。しかしそれよりもさらに尊重されるべきは民衆の真実を知る権利です。一面的な報道や言論が目立つマスメディアは、民衆の真実を知る権利を明らかに踏みにじっています。マスメディアが意図的な隠蔽捏造歪曲報道を続けるのであるならば、将来に国家権力による規制という形で必ずその報いを受けることでしょう。

法による国家の強制ではなく、自発的にそういった方向にマスメディア全体が向かうことが望ましいのはもちろんです。ですから、まずはあなた方マスメディアの自発的な変革をお願いするべく、この公開要望書を作成し送付させていただいた次第です。是非この思いを汲み取っていただき、勇気ある自己変革へ向かっていただきたく思います。先行者はやがて栄誉と賛辞を手にすることでしょう。

この些細な提案を拒絶するのであれば、今度は国に働きかけます。そして必ず、法として実現させます。公開議論を拒絶したマスメディアは、不当な既得権にしがみつく権力の亡者、国益を無視した売国奴、偏狭な洗脳機関として侮蔑や嘲笑の対象となるでしょう。

私の言いたいことはこれだけです。読了ありがとうございました。この提案には必ず返信をいただきたく思います。公開要望書ですので、もちろん返信等は全て公開とさせていただきます。提案を拒絶される場合には、理由を必ず示してください。以上、よろしくお願いいたします。


曇りのち晴れ管理人 まったり

http://kumohare.seesaa.net/article/9385517.html


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


無謀な試みかもしれませんが、何もしなければ何も変わりはしません。以上の公開要望書をこれから新聞各社にメールにて送信したいと思います。支援していただける方はランキングへの投票をお願いします。声を大きくすればするほど、マスメディアへの自己変革圧力は高まります。あなたの一クリックが山を動かすことになるかもしれません。


応援よろしくお願いします。マスメディアの変革を願う方はクリック。

banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
経過報告です。

asahi.com お問い合わせ・ヘルプ - 朝日新聞社から
http://www.asahi.com/reference/

お問い合わせ YOMIURI ONLINE(読売新聞)
https://app.yomiuri.co.jp/form/index.php

毎日新聞本紙記事についてのご意見・ご感想・お問い合わせ
simen@mbx.mainichi.co.jp

Sankei Web お問い合わせ 読者サービス室
http://www.sankei.co.jp/pr/reference/index.html
u-service@sankei.co.jp
o-dokusha@sankei.net.co.jp

中日新聞へのご意見・ご要望
center@chunichi.co.jp

NIKKEI NET:お問い合わせコーナー
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
250字文字制限につき、当エントリのURLのみ送信。

しんぶん赤旗
hensyukoe@jcp.or.jp

共同通信
feedback@kyodonews.jp

時事通信
webmaster@jiji.com

とりあえず以上の新聞各社に公開要望書を送付いたしました。
みなさまもお手すきでしたら、ご協力お願いします。新聞各社への変革圧力になると思います。
コメント
投稿者:マスコミが伝えない韓国(2005年11月18日 05:43)
コメントありがとうございました

私もさっそく少し文章を変えて利用させていただきます。

以前私は、いちいち批判をメールしたりするのはあまりカッコいいものではないと考えてましたが、現在では危機感から必要に迫られているのが本音です。ことあるごとにメールをしています(笑

先日も加藤紘一議員に「拉致被害者問題・竹島返還等諸問題への議員の具体的取組」についてメールをしましたが、半月たちますが、いまだに回答はおろか完全に無視です。
投稿者:まったり(2005年11月19日 01:16)
マスコミが伝えない韓国さん

>私もさっそく少し文章を変えて利用させていただきます。
さっそくの援軍、ありがとうございます。朝日毎日あたりは正直全く期待していません(笑)
でも産経読売あたりは目があると思っています。産経読売が率先して双方向性を実現出来れば、朝日毎日の凋落のスピードはますます速くなることでしょう。

>危機感から必要に迫られているのが本音です。ことあるごとにメールをしています(笑
本当に何もしなければ何も変わりませんからね。これからもお互い頑張りましょう。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバック一覧:
★北方領土問題  冷静に北方領土について考えてみたい。  私は、満州も樺太も千島列島も台湾も日本の領土だと思っている。たまたまアメリカに負けたから今の国土となった。その結 [続きを読む]
from 目指せ1億!復活ニッポンで儲けましょう。榊雲水雑記帖 (2005-11-16 13:16)
私は、中国、韓国、北朝鮮の特定アジア3国を「常識や良識が通じない国」「白を黒と言う国」として批判することが多い。が、逆に言えば、この3国は海外宣伝という名の情報戦にたけているとも言える。 これに対し我.. [続きを読む]
from 依存症の独り言 (2005-11-16 21:10)
ついに来たかといった感がありますが、韓国産キムチから回虫の卵が発見されたそうです。 以下引用 厚生労働省は14日、「国内で市販されていた韓国産キムチから回虫の卵2個が見つかった」との報告が.. [続きを読む]
from BBの独り言 (2005-11-16 22:40)
マスコミという、日本人をバカで白痴ばかりにしている低脳集団ですが、私は、マスゴミとしか呼んでいません。 何かあると偉そうに相手を追及していますが、自分たちがテレビ局の前で屯っている若い女の子たちを簡単.. [続きを読む]
from 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ (2005-11-18 08:28)
「ネット情報は信用されてないし選挙に影響無い・・・?!」(補足版)  〔当ブログ2005年9月2日〕 上記のエントリーに引用した産経新聞の記事では、時野谷浩・東海大教授に「現在では、新聞やテレ.. [続きを読む]
from 二条河原落書 (2005-12-17 10:01)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。