曇りのち晴れTOP ≫  雑感 ≫  皇室典範改悪に反対
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります

皇室典範改悪に反対

小泉首相の諮問機関である「皇室典範に関する有識者会議」がどうやら「男女にかかわらず長子優先」という結論を出したようです。この問題はどう転ぶかわからなかったので最後まで様子見だったのですが、この結論には全く賛同出来ません。

・選考の経緯不明の10人だけによる
・首相の「私的」諮問機関が
・有史以来の国家的伝統であり
国民の宗家で国家の根幹たる天皇家のあり方を
・拙速かつ安易に論じて
これで良いのでしょうか。

私は結論から先に言ってしまうと、現皇族で男系を立てられないのであれば、戦後に臣籍に降ろされた旧皇族の男系を立てるのがベストというか、それしかないと思っています。理由は一つしかありません。今までそのようにしてきたからです。伝統とはそういうものです。現代の価値観などとは全く切り離して考えるべきです。

例として挙げて相応しいかどうかはわかりませんが、各地の霊山や相撲の土俵は現代でも女人禁制です。伝統とはそういうものです。不可解でも不条理でも祖先から累々として受け継いできた伝統やしきたりは尊重するべきです。男女平等同権のルーツである欧米でさえも、神父や牧師は男性です。例外もあるのかもしれませんが、少なくとも天皇家と同じく伝統的権威であるローマ教皇はずっと男性だったはずです。

祖先を尊重する神道のあり方、考え方は知らず知らず日本人の価値観として我々は先祖から受け継いできています。そして、その多神教的価値観こそが日本の力の源泉です。その日本人道の宗家かつ象徴として天皇家があります。まさしく天皇家は日本の宝なのです。天皇家のあり方を伝統を破壊する形で、現代の我々が勝手に変えることはするべきではありません。伝統を破壊すれば、日本は天皇家のあり方と共に多くの伝統的パワーを失ってゆくことでしょう。一番簡単な言い方をすれば、「しきたりを破ればバチがあたる」ということになります。

皇室典範が改悪されてしまったとしても将来において再度見直され、再改正の可能性もあります。しかし、悪しき前例を避けた方が賢明なのは確かです。一旦改正されたというだけでも、天皇家の権威は傷つきますし、将来に於いても不安が残ることにもなります。このまま突っ走られないように、私はできるだけ抵抗していきたいと思っています。


関連過去投稿

天皇と日本人
神道を考える

みなさまの応援のおかげでランキングが上がっています。ご支援ありがとうございます。ポイントがもっと貯まったら他のジャンルにも振り分けて、反日の温床に対しての「自信があるなら引っ込んでないで勝負せんかい、コラ」運動を広めていきたいと思っています。

引き続き応援よろしくお願いします。あなたの一票から日本が変わります。

banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります


コメント
投稿者:pega(2005年11月22日 01:46)
このままでは、
法律上の陛下と
神学上の陛下の
本家と元祖争いのような事態が発生してしまうのではないかと危惧しています。
がんばってください。
投稿者:日流(2005年11月22日 02:55)
初めまして。小泉首相は自民党の次は皇室をぶっ潰すつもりでしょうか。
長子にという結論だと女系に誘導しているとしか思えませんね。
三笠宮様が仰っていた通り伝統が絶たれてしまえば天皇制そのものの存続の危機だと思います。
女性・女系天皇の違いや天皇制について正しく知れば今回の有識者会議の発言がいかに危険で性急か国民も認知するのではないでしょうか。
ブログ頑張ってください。
投稿者:pega(2005年11月22日 07:47)
小泉総理のお父上(純也氏)が小泉家の養嗣子であることと、総理の政策には何か関係があるような気もします。
がんばって弓削の道鏡以来の、易姓革命の企てを阻止したいものです。
有識者会議などばかばかしいことは止めて、宇佐神社あたりに「御神託」をうかがいに行けばいいように思います。
投稿者:Lexar(2005年11月22日 17:49)
非公式にだが、継承順位は70番目くらいまで数えられている。けれど、そいつらを天皇にするには無理がある。ゴロツキが多いし、口も軽い。

そいつらを無理に天皇にしてしまうと、国民感情は皇室から離れ、天皇制は廃止されてしまうだろう。
投稿者:まる(2005年11月22日 18:56)
こんにちは、いつもROMばっかりですみません。

そうですよねぇ、女人禁制の山のことだって、山の神様に敬意を表してのタブーですもんね。
端的に言うと「宗教上の理由」なわけだから、不合理だの現代的でないのと言われても、そういう土俵で論じてもねぇ。
天皇陛下のこともそう。

バチカンに対して
「キリスト教の神父が結婚できないのは人権無視だーっ!」だの、
「教皇を全信徒の投票で選べないのは独裁だーっ!」と
文句つけるのと同じくらい失礼なことですよネ。

ただ、日本人的な感覚からすると、神道も、天皇陛下のことも、なんと申しましょうか、「宗教」と称することに大いなる違和感があるというか。
教義とかも一神教みたいにハッキリしたものは無い、空気感みたいな、それこそが日本的なるものなので・・・。

悔しいですよねぇ、奥ゆかしいのをいいことに、土足でヅカヅカ上がり込まれて荒らされてるような感覚ですわ。
日本でもっとも尊い神域に、コンビニ弁当の食べカスとタバコの吸い殻を放置して帰られたような感覚というか。
腹たちます!
やっていいことと悪いことがあるだろ!
日本独特の空気感が読めない奴は、とっとと日本から出てけ〜! 塩まいたる。プンスカ。
投稿者:H(2005年11月22日 21:59)
活動応援しております。

私は皇室を敬っているので、こうして文字にすることは結構畏れ多いんですが、、。
いわゆる保守的な土地、家庭で育ち、日本文化や伝統を愛していますので、是非男系で続いて欲しいと願っているのですが、、、

殿下は男系維持にこだわっていないように思われるのです。
、、現妃殿下は3姉妹であり、、
御結婚の際、何度も入内を拒否されていましたよね、、。
畏れ多いですが、男子を宿す確率が低く、海外生活が長いゆえ皇室に親しみや理解が薄く(と勝手に判断してすいません)、、男系維持を最優先とのお考えがあるならば、そのような方をお選びになるのでしょうか、、? 殿下は当時大変妃殿下に御熱心だったと聞いております。
一般でも、本気で未来を考えれば、結婚時に様々な譲れない条件がある筈です。綺麗事やその時の熱情だけでは、苦しんで努力しても乗越えられない事が起こる可能性は大きいでしょう。
「伝統」や「区別」には、裏打ちされた確固とした理由があるのだと私は思っています。試行錯誤もしている筈で、それでも尚、伝統も区別も続ける道を先人達は選んだのだと思います。
絶対に変えてはいけないとは思わないですが、それが続いた理由を冷静に考えるべきだと思っています。

日本国民ならば皇室の方々の心身のお苦しみに
思いを馳せることは容易でしょう、
しかしながら、、、
私にとって皇室は誇りの一つなんです、、
女系なんて、、がーん、、
もうどう考えていいのかわかりません。
投稿者:さすらい(2005年11月23日 00:11)
Lexarさん
旧宮家を皇族に戻しても、今いる宮家の男子は天皇になりませんよ。次の天皇は皇族に戻ってから生まれた男子を養子にして天皇になる為の純粋な教育を受けることになります。
皇族でも一時的にとはいえ60年間、皇族から離れて育てられていますから天皇になる事はありません。
投稿者:まったり(2005年11月23日 01:30)
おお、コメントがこんなに・・・
やはりこの問題はみなさん重く捉えられているようですね。


pegaさん
>法律上の陛下と神学上の陛下の本家と元祖争い
あり得ますよね、それも。そして女性天皇のお相手のことを考えると・・・


日流さん
>女性・女系天皇の違いや天皇制について正しく知れば今回の有識者会議の発言がいかに危険で性急か国民も認知するのではないでしょうか。
そうなんですよね。じっくり国民に伝えていってからでも遅くはないのに、時間はまだたくさんあるのに何故性急に事を急ぐのか不可解です。

Lexarさん
>非公式にだが、継承順位は70番目くらいまで数えられている。
それだけおられれば男系に限ったとしても血統の絶える事はなさそうですね。またそれだけおられれば、資質の優れた方も必ずいらっしゃるものかと。むしろ「ごろつき」なんて居たとしても例外だと思いますよ。

まるさん
>やっていいことと悪いことがあるだろ!
本当にそうですよね。昔からのしきたりはできる限り大事にしていきたいものです。

Hさん
>殿下は男系維持にこだわっていないように思われるのです。
陛下も米長名人とのやりとりにもあったように皇室への過度な権威の付与は好ましくない、と考えておられるように私も拝察しています。
そして国民と同じ価値観を共有していくべきとのお考えなのだと思います。ですから側室云々は論外でしょうね。現在の皇室のあり方は、皇室にとっても国民にとっても最も幸せな形なのだと私は思います。陛下も殿下も私心のない方ですから、典範改悪がなければ、普通に旧皇族から男系の養子を跡継ぎに示されるでしょうね。そうあって欲しいです。

さすらいさん
ご助言ありがとうございます。昔からのしきたりですから、男系維持の血統は大事ですよね。国民の理解も幼少期からの養育ならば、跡継ぎとして認知されますしね。


投稿者:ひびき(2005年11月23日 02:34)
 多数の日本人は,皇族の方々の人となりを支持しているのであって男系支持者が言い出した「神武天皇のY染色体」を支持している訳ではありません.少なくとも私はそうです.
 日本国民の広大な皇室支持は天皇皇后両陛下をはじめとする皇室の方々の行動と人となりによって維持されているのです.ですから遠い旧宮家から新たに天皇を迎えて,国民の支持が得られるのですか? たとえ支持が得られたとしても安定的な皇位継承は解決されていません.大正天皇以降一夫一婦制が定着したために,男系のみでの安定的な皇位継承が不確実になったのは明らかです.数代続けはまた同じ問題が持ち上がります.男系支持者はこの点を軽視しています.
 男系で安定的な皇位継承を行うためには側室導入する以外にありません.しかし導入した時点で皇室に対する敬意は失墜してしまうでしょう.

 それに男系が重要視されたのは,奈良時代以降だと記憶しています.男系重視が1000年続いているとはいえ,始まりから男系が最重要だった訳ではありません.万世一系ではありますが,奈良飛鳥時代では母親の出自も皇族でなければ天皇になれなかった筈です.

 最後に繰り返しになりますが,多数の日本人が支持しているのは現在の天皇家であり,その支持は皇族の方々が自ら獲得なされたものです.ですから,女系になろうとも皇族の方々が行動でお示しになる限り,皇室に対する敬意が揺るぐ事などありえません.ですから男系にこだわる必要など無いのでは? 我々が支持しているのは「神武天皇のY染色体」では無いのです.

長文乱文にて失礼しました
投稿者:びーちぇ(2005年11月23日 10:20)
はじめまして。
近年発見された古事記・日本書紀の原典、ヲシテ文献を研究している者です。
それによると、紀元前・・・建国以来、我が国は男系男子で皇統は貫かれております。また長子にこだわらず、直系にもこだわらず、系統相続であったことが明解に記されております。

記紀の書かれた由縁は、当時渡来人・帰化人が識者の3割を占め(新撰姓氏録)、その勢力と政治的な思惑が結びつき、
初の女帝推古天皇の即位を正当化させるためでした。
そのため、本来の国字を漢字に改め、一般には読めないものとしました。
ヲシテ文献を漢訳し、歴史の神話化が行われたのです。もちろん、今までの記録は禁書とされました。(日本書紀・続日本紀)

現在はその時以来の国難の時期ではないでしょうか。
皇統の男系男子制には、この文献によれば4000年以上の歴史が有ることになるのですから。

このような伝統をないがしろにして、良いわけがありません。
またもや、大陸の思想的、政治的支配の歴史が繰り返されるのです。

拙ブログでは「ヲシテ文献」の内容をご紹介しております。
参考にして頂ければ幸いです。



投稿者:kits(2005年11月23日 17:15)
TBありがとうございます。
大手ブロガーが取り上げ始め、いよいよ議論白熱してきましたね。皆の理解が深まっていくのは、どういう意見であれ、いい傾向ですね。

ところで、びーちぇさんの「ヲシテ文献」に関する記事、非常におもしろいですよ。是非皆様に読んでいただきたい。

本来の日本の姿が分かってきます。
投稿者:さすらい(2005年11月23日 22:55)
ひびきさん
天皇家というのは一代一時代の存在ではありません。
天皇皇后両陛下のたゆみない努力、功績、人格が敬意を受けているという事実は否定しませんが、事は国家の問題です。
天皇家というのは日本建国者の一族です。
神話を背景に抱く、国家の王です。
その国家統治者としての権威の正統性が問題にかかります。
その血統の正統継承者が男系男子である以上、女系にすることによって正統性はなくなります。よって権威に陰りが出ます。
血を引いてるかどうかは問題ではありません。
国民の信頼を勝ち得ることは、王としての国民に対する義務です、王には権威の正統性を維持するという、国家に対する義務も存在します。
これは歴史の正統性に関わる問題です。国民の愛着の問題ではないのです。
投稿者:まったり(2005年11月24日 00:54)
ひびきさん

ひびきさんのご意見もとても良くわかります。現代の皇室は一般国民と価値観を共有する方向に向かっていますし、そういうご決断をされた歴代の陛下や殿下の人となりは私も大好きです。側室が最悪の選択肢という見解も同じです。
しかし私は染色体云々という難しい理屈を付けての男系支持ではありません。本文中でも触れましたが理由は一つで、今までがそうであったから変えるべきではないとの理由です。単なるしきたりもこれだけ長く続いてしまうと、それだけでとてつもない重みを持つと思うのです。
そして女系の容認は将来において、おそらく無用の混乱と争いの原因になります。
直系が断絶して傍系が擁立されるのは残念ですが、そのことは旧宮家を含む皇室の方々も十分ご覚悟はお持ちのように思っています。


びーちぇさん kitsさん
びーちぇさんのブログは一週間ぐらい前に既に当ブログのお気に入りに登録済みです(笑) ふらふらと迷い込んだのですが、私と価値観がかなり重なる部分がありとても共感出来ましたのでさっそくお気に入りに登録しました。なかでも「女性の役割」はジェンフリ論者に繰り返し読んでもらいたい卓論だと思っています。
これからもヲシテ文字のご講義楽しみにしております。


さすらいさん
 
またまた、ご助言ありがとうございます。
こんなに理路整然たる主張は私には出来ません(汗) 
私も勉強になりました。

またよろしくお願いしますね。
投稿者:よっしー(2005年12月24日 21:32)
はじめまして。わたしもいまのままで皇室典範を改正する事には反対しています。しかし、皇室の事に関しこのように意見を表明する事は恐れ多いとも考えております。
有識者会議の結論が出て以来、さまざまな報道や世論調査を目にして、このままでは日本という国が無くなってしまうのではないかという危機感とも焦燥感ともつかない嫌な気持ちで悶々としていました。そんななか妻が、ネットで探せば一人くらい同じように考えている人がいるんじやない、と言われここにたどり着いた次第です。TrackBack など関連の意見などもみて
こんなにも多くの方がこの問題について真剣に考えている事を知り、安心すると共に大変勇気
付けられました。
しかし、12/24の今日の読売新聞にも宮城県議会で典範改正で拙速な法案提出を避ける旨の意見書の採択が、賛成26反対34で否決された事や
宮内庁と首相官邸が自分勝手に事務処理を急いでいる事、そしてそのことを追認し、擁護する
記事が出ており、また悶々としています。
関東や関西ではいろいろな会合があっているようですが、九州でもそんな会合はないのだろうかと探しています。阿蘇、日向、宇佐などそういう動きはないのでしょうか。
もしそのよなものがあれば記事のなかで紹介頂けたらと思っています。
この時代に生きるひとりとして、自分のできる事をやって行きたいと思っていますので今後とも宜しくお願いします。

ブログなるものにあまりなじみがないので、おかしいところがあるかもしれませんがおゆるしください。

ヲシテ文献少し検索してみましたが、たいへん
興味があります。
これからも楽しみにしています。




投稿者:出る杭(2009年09月28日 13:21)
卑弥呼(=天照大神)は男だったんですか?
小生、知りませんでした。
コメント投稿フォーム:
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
いよいよ小泉は、次回の通常国会に皇室典範改正、いやさ女系天皇の道を開く為の「日本亡国シナリオ」を断固として上程すると決定した様です。専横壟断の末、国民を騙して権力を奪取した小泉クーデター政権に日本人は.. [続きを読む]
from 三輪のレッドアラート! (2005-11-22 07:56)
●自民50年「改革の党」強調、新理念と綱領発表 (読売新聞 11/22) 10月28日、午後1時半、自民党本部7階の会議室、草案を了承するために開かれた自民党新憲法草案委員会の?? [続きを読む]
from 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN (2005-11-22 14:06)
 皇位継承は長子優先で一致…皇室典範会議 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は21日の第16回会合で、皇室典範の改正に関す?? [続きを読む]
from Tempus Fugit〜光陰矢のごとし〜 (2005-11-22 14:37)
↑拙作です↑1. 皇室典範会議:皇位継承順位で長子優先毎日新聞から:<皇室典範会議>皇位継承順位で長子優先を全会一致で確認 小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元.. [続きを読む]
from メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記 (2005-11-22 16:27)
こんな本が、新書で可能なんだ、ということに驚いた。「象徴天皇制」戦争終結と占領政策に天皇を利用したいルーズベルト大統領のアメリカと、「国体護持」を至上命題とする日本支配層の合作として誕生。その源流はこ.. [続きを読む]
from 書評日記  パペッティア通信 (2005-11-22 19:32)
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 皇位継承は「長子優先」で一致…皇室典範会議  小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は21日の第16回会合で、.. [続きを読む]
from なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと (2005-11-22 21:27)
「女系」天皇容認に批判も−愛子さまの「次」で:サンスポ  皇位継承順位が男女を問わず天皇の長子(第1子)を優先する「長子優先」案に変更された場合、皇太子さまの次に愛子さま、さらにそのお子さまが皇位を.. [続きを読む]
from アジアの真実 (2005-11-22 22:24)
女性天皇容認論ってのは、もともと、 右の知性派から出てきた。 現実に皇族で9連続女児誕生があって、 男性天皇に拘っていると、皇室は断絶してしまう。 歴史でも女性天皇に前例があ [続きを読む]
from Chaotic Neutral (2005-11-22 23:42)
チェスの5秒指しというが。 (色々熟考しても最初に考えた指し手に8割強の確率でなる。) 皇位継承は長子優先 有識者会議で方針一致  小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長.. [続きを読む]
from 親父の威厳BLOG.ver (2005-11-23 02:11)
人気blogランキングへ  万世一系の皇統は尊いものである。国体の護持に尽くそう! 昭和天皇がマッカーサー元帥と会った時のこと 「政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に?? [続きを読む]
from 日本人の誇りを取り戻そう! (2005-11-23 02:34)
先日、お世継ぎ問題で一応の見解が発表されました。 女性天皇容認。お子のうち長子 [続きを読む]
from びーちぇの「ヲシテのクニ」 (2005-11-23 10:22)
耐震偽造 専門家「取り壊すしかない」と見出しを掲げたのは毎日新聞です。 「これじゃ補強の入れようがないし、建て替えも容易じゃない」????。 [続きを読む]
from ■夜の談話室■ (2005-11-23 11:21)
御先祖さまが守り続けてきた、世界最古の王朝がいま、断絶させられようとしています。歴史にも伝統にも無関心・無知識な少数の人たちが密室での会議で重大な決定をしてしまいました。 私には 「法隆寺を燃やせ」.. [続きを読む]
from 日々雑感 (2005-11-23 22:46)
 あらゆるものに男女同権を入れることが本当によいことなのでしょうか。 自分の家のことも満足に決められない制度を、象徴天皇制というのであれば、戦後、天皇家自体が、あたかも公民権を停止された家族のようなも.. [続きを読む]
from すーさん’s アイ (2005-11-24 12:56)
私の本名のほうの家名は橘だが、系図によると、橘家は敏達天皇(推古天皇の兄)からでたことになっている。ということは、系図を信ずれば、私の血にも神武天皇のY染色体が流れているということなのである。この一事.. [続きを読む]
from Y染色体の使者 (2005-12-01 06:24)
banner_04.gif あなたの一押しが私の力になります
Copyright (C) 曇りのち晴れ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。